ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

プラスな女たち

vol.2菱正宗 久保田酒造

「日本酒の会」お酒と美味しいあてごはんの会
vol.2菱正宗 久保田酒造(http://www.hishimasamune.co.jp
 
第2回目の「日本酒の会」は可部の久保田酒造の蔵元 久保田文也さんにお越しいただき、お酒造りの工程や歴史、お酒の種類についてお話いただきました。
ワンテーブルで久保田さんを囲んでの会は、お酒ごとにその違いやおすすめの飲み方なども丁寧に紹介いただき、楽しく和気藹々と進みました。
サプライズで非売品の純米大吟醸斗瓶囲いもお持ち頂き、大変お得な会でした!
 
 
日時:2017年4月15日(土)18:30〜21:00
参加者:9名
 
お酒:
・菱正宗「栄助」純米吟醸酒
・菱正宗 大吟醸
・菱正宗 純米大吟醸斗瓶囲い
・菱正宗 超辛口純米酒
・菱正宗 にごり酒
 
 
お料理:

前菜

・はんぺんと豆苗の辛子和え 

・筍の天ぷら

・ブロッコリーの梅ひじき和え

・新玉ねぎとパプリカをつかったアジの南蛮漬け

 

 

 主菜

 

・レンコンの焼きつくねに菜の花を添えて

 

・牡蠣のオイル漬けとアサリの酒蒸し


・サーモンの酢飯おにぎり

 

 

スイーツ


・広島レモンジュレ 旬の柑橘マリネ添え

 
 
 
<参加者から>
・美味しく楽しい会でした。
・お話を聞きながら美味しいお酒とお料理、良い時間でした!
・日本酒の魅力は工程にあること、作る過程を知るとより美味しく感じました。
・たくさんお話も聞かせていただいて、より日本酒が好きになりました!
・和気藹々でよかった
・とても贅沢な時間でした、また参加したいです。
 
 
 
 
 
久保田酒造は、広島市北部の清流太田川と根の谷川の合流点にある可部に於いて、慶応4年(1868年)創業以来、品質一筋に歴史と伝統を誇っています。「金松 菱正宗」は、太田川の伏流水が家伝の菱形の井戸から湧き出る水を使用しており、酒造好適米広島県産八反錦を磨き上げ、杜氏の力技により長期低温発酵させたキレのある旨さが特徴です。