ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

2017.05.22

恒例ワイン会

自社主催なのにちゃっかりいつも参加させていただくワイン会もはや7年目に突入。

ながーーーい恒例イベント、これはやはり江津の「エスポアたびら」さんのお話のうまさかな~。

今回は私はおもてなしをする側に。毎回ワインをいただきながらの進行はいけませんねーー

(途中で何度も あ~味わいたい、そのお味!と思うほど)

 

泡からはじまり7種のワインを惜しげもなく試させていただき、安心安全の食材でつくるワインに合うおもてなし料理をご提供する。

”なぜに日本のワインは甘いのか”とか”フランスの生産地からの購入はどのように決めてくるのか”とか質問も飛び出ししっかりたびらの藤田さんお答えくださいました。わたしも今はビール派になりそうでしたが、こういうシーンを見るととたんにワインが飲みたくなる。

昨日からまたワインに戻りました。ワインのあるお食事風景はやはり楽しい~

 

 

日曜日朝、宮島にお参りに。その際見かけた工事の看板が宮島らしくてかわいい!

 

ラジオ番組に出演します。

今週はカラダががたがた、宮島口のイベント日に朝早くから体を使い

おまけに自店内でも娘に変わって重いものもったり走ったりしたものだから。。。

運動不足がたたっています。今週は刺激ある週です。

16日はオタフクホールディングスの佐々木社長がインタビューくださる番組、ひろしまFMのsongs on your lipsの収録がありました。

ちょうど先日、グループ会社LISURの浜口社長の出演の回を聞いていて上手にしゃべってるな~と感心、

知り合いの方々もたくさん出演されてて土曜日にまったりと聞ける良い番組だなーと思ってたところでした

 

2週にわたって会社のことや自分のことをお話させていただきました。

自然な話し方でいろいろ聞かれるのでその流れでついしゃべってしまって本来伝えたいことが言えてるか

本番を聞いてみます。

きっと6月初旬あたりに流れるのではと思います。

 

 

今週初めに知人がお店をOPEN

人生最後の挑戦で起業する先輩方が増えてます。

やはり女性はたのもしい。

 

 

 

 

2017.05.15

宮島口でのイベント、盛況でした

広島は絶好のイベント日和。海側で山側で、街中でイベントが目白押しの週末でした。

わたくしは宮島口の商店とともにマルシェイベントです。

風対策が必要なくらいの強風での海の前のそぞろあるきマルシェは盛況で、お昼過ぎには売り切れる店続出です。

暑いけど風が心地よい、宮島を眺めながら買い物をたのしみ回遊する。

宮島口らしい愉しみ方がここにあります。

昨年の4月から2カ月に一回、自店とまわりのお店数店と一緒に「みやじまぐちそぞろあるき」というベントを開催、

1回目、2回目は「どこをそぞろあるいたらいいの?」といわれるくらいの小規模で、各お店さんにお声掛けようもなかなか一緒にのノリはない。

あせらずに、ゆっくりと徐々にそぞろあるく箇所が増えていけばよいなと継続することだけを目標に。

 

その後、廿日市市の協力を得て「SOCOSOCOマルシェ」と同時開催にしたのが10月のコト

多くの方が宮島口を愉しんでいただける場所になってきています。

このつぎはさらに進化して五感に響く個性あふれるお店の参加と地元の良さとを融合させられるようになったら嬉しいな。

 

次は7月、10月と年に3回は開催していきます。

 

うえの内では白磁と宮島の工芸の展示販売

これはいい。

うえのに抜ける通路でババンサリの演奏

 

 

 

 

古道具、野菜、パンの販売もがんばりました。

2017.05.11

イラストのお仕事

イラストレーターとしてのお仕事をしました。

三菱電機のサイトのCLUB-MEトップの画像です。

ご指定いただいたタッチも久々の線画とあって緊張しました。

緊張した様子も線に表れてるかもとドキドキしています。

 

やはりイラストの仕事は楽しい。

納得するまで、筆が進むまでは悶々とした時間を過ごしますがいざ線が決まり始めると早い。

山を登り続けゴールが見えた瞬間の達成感が面白いのです。

 

 

初LECT

OPENしてからの混雑を避け、遅ればせながらLECTへ行ってみました。

蔦屋書店がいよいよ広島に!

「蔦屋書店」のロゴやコーナー看板の明朝体が店内の内装を引き締めてるかんじでなんとも大人っぽい。

孫が生まれて自分の行動範囲とは真逆の量販店の遊び場などに何十年かぶりに足を踏み入れて

もっと落ち着く場所があったらいいなぁなんて思ってましたがココはいいですね。

ただゆめタウン同様ちょっと広すぎで全館把握は何度かきてみないとですが。

 

広島駅前の蔦屋家電のほうはコンパクトでこっちのほうが動きやすいかな?

さて、近辺の状況はというとLECTバス発着場のあるアルパークは相乗効果で賑わいがでたようです。

同じお客様象の我がカフェはさらに誰のための何を伝えたい場所であるべきかしっかりと際立たせられるよう企画します。

 

明日からのランチもくらしマルシェ365の食材をたっぷりとお試しいただけるようなメニューに仕上げています

 

 

 

 

ゴールデンウィークにおもうこと

休み中にしたいことを休み前にあげるも、できたためしが未だかつてないのに

また休み中にしたいことを挙げている。経験したことを教訓に無理な計画はやめて”毎日ちょっとづつ”を実践中。

さて、ゴールデンウィークも残り少なくなってきました。

今年は次女が旅立ちをしてくれたので、朝の時間と夕方からの家にいる時間を使いおそうじを決行中。

でもアクシデントはつきもので愛犬テツの体調に異変が・・・。心配しましたが祖母犬を育てた先輩に対処法を聞いて実践中

元気なのでゆっくり見守ろうと思います。

 

もうすでに12歳のおじいちゃん、目はほとんど真っ白に、かすかにしかみえないだろうに家の中はぶつかることなく歩けてます。

愛犬の年をあらためて感じ、長い年月一緒にくらし癒されてきたことを実感、ちょっと切なくなっています。

 

 

 

 

 

 

 

さて、会社と並行しての私の主の動き宮島口の賑わいづくり。本日epiloで開催中の谷口周郎さんの個展の様子が新聞に掲載されました!

来週はいよいよイベント!お役様がいらっしゃってくださるか、前の週はいつもドキドキするのです。

 

 

2017.05.1

みやじまぐちそぞろあるきマルシェ

先週「西の森フェスタ」を開催、

28日には西地区にLECTがオープンして流れが変わると思いきや

廿日市のゆめタウンも多くの人が。

 

私の住む宮島口も大勢の参拝客が行き交ってました。

あたたかくなると人が動き出す、わくわくするかんじがいいですよねー。

我がスタッフも29日(土)・30日(日)は「キッズアートひろしま」をアルパークで開催、

イベント三昧のスタッフたちですがみんな元気です。

こちらも多くの人が来てくれたようです。

これは相乗効果ですかね!

西が盛り上がるのはうれしいです。

 

さてさて、ゴールデンウィーク明けは

みやじまぐちそぞろあるきマルシェ」

昨年からに引き続き宮島口に滞在時間を増やそうというイベントが

今年からは各商店も巻き込んでしようじゃないかと意気込んでいます。

こちらもぜひ来てください。

2017.04.29

ゴールデンウィーク突入です。

近隣にLECTが出来たので人の流れがどういう風に変わるかドキドキです。

子育て世代にはうれしいLECTの出現かもですね。

さて、週末はepiloです。

28日から始まった谷口周郎さんのギャラリー。

連休明け、5月14日(日)に開催される「みやじまぐちそぞろあるきマルシェ」の開催にむけて先にプレイベント的にギャラリーを開催します。

谷口周郎さんといえば、わたしが〇十年前イラストレーターを目指してるころから東京で活躍、イラストレーション誌に何度も特集されてた方のおひとりです。今は宮島に移住されて奥様のご実家の土産物店を手伝ってらっしゃいます。

昨年、宮島に新居を探しに来られた際にエピロに寄ってくださいました。

その際にいつかイラスト展示をお店でとお願い、やっと実現しました。

 

谷口さんの構想するイラストが本当に繊細でその魅力に惹かれていきます。

右脳から浮かぶままに構図を紙面に、そして素敵な発色で描かれるパステル画。

細かい作業の工程までも想像してしまう「お話がはじまる1枚の絵」展です。

 

 

浜田「石央森林組合」へ

昨日は浜田市金城町へ。石央森林組合の化学的なものを一切使わない林業の現場を見学に。

杉や竹が山には豊富その竹は炭にしたり木酢液にしたり次の利用価値を作ってらっしゃる。

 

堆肥は土に馬糞とその竹からできた粉炭をまぜこみ自然の力を結集してつくる、粉炭馬力

この現場もみてびっくり、草食だけで立派に育つ馬にもあらためてびっくりしましたが

その草食だけでそだった馬の糞を乾燥させて、粉炭と混ぜ込み肥料を作る。

自然の力の偉大さを知り、その肥料で育つ杉の苗もみせていただく

たんぽぽやらよもぎやら杉苗を育てている場所のまわりの雑草まで力強くそだっているのにびっくりする!

 

杉や竹など林業の現場の財産を一切無駄にせずまた自然に返し林業が循環している。

地球と一緒に考えながらすすめる偉大な事業でした。

30年かけて育て伐採した杉の木のまたその次の時代へとつないでいくために多くの方々がこの事業に携わっているのです。

 

杉の苗を手作業で粉炭馬力の混じった土壌で育てていく

 

 

30センチくらいにそだち根が成長した苗を山へ植樹

その現場も見せてもらいました、すごい急斜面です。

 

 

そして金城ウエスタンパークの馬体験も

 

西の森フェスタ、いいお天気です。

3回目の動きです。WH、いわゆるウエストひろしま

「西の森フェスタ」と命名してからは初回イベントです。

快晴のお天気、行れるも半端ない。「パンと本とコーヒー」をテーマにした

商工センター地区、界隈を回遊していただくイベントとなりました。

人がつながり輪になってパワーを発信するってすごい!を実感します。

この界隈にいろんなお店があることをわかっていただけたかしら。

 

さて、次は2度3度ときて愉しんでいただけるくしくみづくり、

来週LECTもOPENする西界隈に活気が出始めました。

 

自社店舗HerstoryHouse内では「わたしの店づくり物語」トークショー

岩国も「種と土」の桑名宏樹さん、宇品御幸の「ミルサン」の菊井美奈さんのお話

起業は生き方の一つなのだと実感しました。

 

 

 

西の森フェスタがいよいよ今週末

先週末は地ビールフェスタへエピロで出店。

大雨にあったり、カラッと晴れたり気まぐれなお天気模様でした。

ビールフェスタのあった土曜日にはHerstoryHouseでは「日本酒の会」

さとうは夜はこちらにも参加、美味しい日本酒はカラダにすーっとはいりまして感動モノでした。

 

さて、社内はバタバタしています。

今週末は「西の森フェスタ」イベント。最終チェックに余念がありません。

今日もスタンプラリーをする方がご近所回られています!

お天気がどう出るか、晴れますよーーに!

 

 

開催される場所はHerstoryHouse界隈と道路へだててエディオン裏界隈ですよーーー

 

 

2017.04.16

広島駅前が一新していく

時代のせいなのか、世の中の移り変わりが早く激しくなってきていることを実感する。

もしかして年齢のせいなのかな?

 

広島駅のリニューアルのニュースを聞いたときはずいぶん前だったような気がしてましたが

いろんな建物が出来上がってみると新しい時代がスピードを上げてやってきたなーと思えたり。

愛友市場がなくなり風情がなくなって寂しいな~と思いつつ

都会的なにおいのする蔦屋家電を目の当たりにすると駅前らしい顔になっていく「広島」に嬉しくもあり寂しくもあり

複雑な思いが交錯しています。

 

さて、そんな蔦屋家電に併設するスーパー、「グランフードニチエー」にHerstoryHouseのお惣菜が入りました。

アクティブだけで忙しい女性たちに向けたからだプラスなお惣菜、カープ戦の前に、日常のお昼ご飯に

食を大切に思う方々に食べてほしい思いでメニュー化。

ぜひ立ち寄ってみてください。

 

 

素敵なPOPとともにお惣菜が並んでいます。ほかにも広島でのお店、黒田千晴先生のところの「AGRI」のお惣菜も!

目を引いてくれるといいですね。

 

18 / 28« First...10...1617181920...Last »