ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

2019年03月

new

いよいよ婿の店が「つむぐ」OPENを迎えます。

宮島口食堂「つむぐ」が今日2019年3月21日OPENします。娘夫婦が宮島口にお店を構えたいと意を決し一家で宮島口に引っ越したのがほぼ3年前。そうはいってもなかなか物件と出会えない日々を費やし、”あきらめずじっくり構えよう”と意を決し、その間母の会社が営むカフェ&お弁当のHerstoryHouseを手伝ってもらうことを決めて活動をはじめた矢先に思わぬ物件に遭遇するという不思議な神の力を感じる出来事でした。

宮島口に精通しているはずの私でも探しきれなかったというくらい宮島口での物件探しは難しい。偶然のたまもので夫婦二人が見つけた場所は店舗をするにはなかなか難しいと懸念しましたがめげない二人、紆余曲折で今日にいたりました。。。ここ宮島口で丁寧に大事にいろんな方へ”おいしい”の思いを紡いでいく事でしょう。がんばってほしいな。

 

 

20marcheのデザイナーlisten大井健太郎さんにお願いした

「つむぐ」のロゴは線がつながる素敵なロゴになりました。

 

お庭は、同じ廿日市の仲間、TARUSHIさん

 

新しい場所で何かがはじまりそうな2019年

元号が変わるとあって世の中もそわそわしている2019年。わが社も落ち着かない日々を過ごしています。というのも新しい元号になる今年の真ん中あたりに事業のさらなる発展のために意を決して!お店の移転&事務所お引越しを計画しています。起業して10年、この場所で20年事務所を構えてきましたから迷うことしきり。昨年夏ごろこの思いを幹部スタッフに伝えると反対されるかと思いきや「いいじゃないですか!環境変えてみましょうよ」のポジティブな言葉をもらい背中を押してもらいました。決断してからというもの物件を何軒もみていろいろ頭の中で数字もシュミレーションをしてみる、そしてまた迷う弱い自分。現場の責任者となる娘にも相談すると少し迷ったもののこちらからも「とにかく進んでみよう!」の答えが帰ってきました。どうなるかは未知数だけど二人の幹部が前向きな発言、この道に決めて走ると決めアクセルを踏み込んだら一心同体となって前へ進む。これはものすごい財産、心強いパワーをいただいてます。

 

とはいえ遠くにいくわけではありません、お店の移転先は西区内、現場所から車で5分くらいの距離の場所。カフェ事業の合間に「何かしなきゃ」と始まった安心安全なお弁当を広く皆様にお届けするお弁当事業が、「HerstoryHouseデリキッチン」と名を改め衛生的にも人の動き的にも快適にできる場所へと食材shopを連れてひとり立ち準備はじめました。

ゴールデンウィークころにはその姿がお目見えするはず、こちらに進捗をお知らせしていきます。

 

念入りにお話しして出来上がってきた図面、予算との闘い、さてさてどんな場所になるか乞うご期待です。

 

 

 

 

 

 

川原信子先生のギャラリー「飾り屏風 季」

 

ギャラリーGで10日まで開かれている先輩のデザイナー川原信子さんのギャラリーにお邪魔しました。いつも大作にチャレンジされるお姿、こちらまで励まされます。ホスピタルアートの稲田さんはじめ仲良しメンバーがギャラリーのおもてなしをされてました。

素敵な歳の重ね方をしている女性を尊敬してしまいます。私も学ばねば。

 

 

すごいのがこの屏風、金箔と和紙とそして鉄のコラボレーション、小柄な川原さんのどこにこのパワーが潜んでいるのか

圧巻です

 

 

 

ほぼ売約済みの屏風たち、

スピードがある筆さばき、そして空間のよさ、デザイン力がカラダに沁みついてらっしゃるのでしょうね~。

 

恒例のスタッフお誕生日会です。

とはいいつつその月のお誕生日者は1人。恒例の11月~3月の合同お誕生会をしました。いつもお邪魔する豆そらさんがお休みでしたので今回の会場は巖遊庭。総勢8人で楽しくお昼をいただきました。いつも前向きで行動力ある20代のKちゃんがひとりでタイに行ってきた話で盛り上がり、素敵な3世帯同居のおうちに住むTさんの驚きの食生活いやいや飲生活にを聞いて笑い、学校のママ友と職場でも一緒、そしてプライベートでも家を行き来する同僚のNさんT2さん、子どもを通じて仲良くなったいきさつを聞いて、10年選手のNさん、昨年入社のYさん興味津々、いつもおだやかな仕事熱心のOさんは巌遊庭の食材の種類を質問したり、、なかなか面白いお昼の会でした。女子は本当に良く食べてよく笑う。景色の良い場所で非日常のお昼、たのしいひとときでした。

 

 

 

 

頂いたのは豆腐御膳、このほか豆乳鍋もあるのでおなかいっぱいになりました。

 

 

東広島市 春の酒蔵通りのお祭り「醸華町まつり」はすごい賑わい

東広島、とくに西条駅付近は個性があります。駅から降りて煉瓦つくりの煙突めがけて歩きたくなる街並みがまた良いかんじです。煉瓦作りの煙突は ほぼ現役では使われてないのでしょうが素敵な「酒つくり物語」を感じさせるから風情があってとても良い感じです。昨日はこの界隈で春のお酒祭り『醸華町まつり』が開催されすごい賑わいが酒蔵通り界隈に作られてました。

 

「西条」「酒蔵」をキーワードにここでしかない味わえない内容が盛りだくさんなので来ないわけにはいかない仕掛けづくり、これは勉強になります。いい刺激をいただきました

 

 

 

昨年から「つくり手つかい手商品プロジェクト」のお仕事でかかわるようになって遠かった東広島がどんどん近くなっています。

醸華町まつり白牡丹の駐車場内ブースで商品をならべてお披露目をしました。

テントひとはりのブースに大勢の方が回遊してきてくれてっというまに100名の方がアンケートに答えてくださいました。

 

つかい手の応援コメントが一緒に並ぶこの「つくり手つかい手プロジェクト商品」皆さましっかり見て頂けてうれしかったな~

 

 

次は販売に向けて一歩進んでいます。

 

 

1 / 11