ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

2018年03月

面白いワイン見つけた

飲みきりサイズでちょっとづつ2種が楽しめ、どんな料理に似合うか、どんなお味か持伝えられ箱からわかる、これはお持たせやギフトにも便利。ワインだなと別格に位置していたこのワイン、スーパーもですが女子が訪れるお店にも置いてほしい逸品な気がする・・・お酒だけに難しいかな~?

 

デザインもおしゃれ、この商品の特徴をワイン柄に。機能も果たしている

 

 

イラク・アフガニスタンの女性たちと各国の女性の仕事事情のお話

日本の女性事情を学びたいと研修にいらしてるイラク・アフガニスタンの女性たち30名がHerstoryplusにいらっしゃいました。広島を代表して女性の働き方や事業のヒントになるようなお話をということで、グループ会社リシュラの浜口社長と一緒に会社の成り立ちや事業の説明のプレゼンをさせていただきました。

30名の女性たち、みんなきれいで艶やかで素敵。母国ではバリバリのビジネスウーマンの方々のようでした。

古着をメインに事業を進めているリシュラの話はとても興味深かったようで「輸入した子ども服は売っているのか」「販売する際はただで仕入れているのか」など次々に質問が!この事業はどこの国でも通用しますものね。そしてわが社も名前の由来からご説明、「この名前を使って母国でレストランを開いても良いか」「メニューはどんなものを出しているのか」など深い質問もいただきました。今までアフリカの起業している女性たちは何度となく交流してきましたが中東・中央アジア圏からは初めての来訪、私たちがイメージするニュースで見聞きする中東の印象とはかけ離れていました、とても先進的でオシャレ。

 

一緒に記念撮影をしました!

2018.03.25

土屋鞄のランドセル

入学祝いにもうひとりのおばあちゃんが孫のために購入。

もちろん親たちがリクエストしてのことですが人気のshopだけに心配りが洲素敵です。箱以外(箱もかわいい)、どれも捨てるモノがないのも素敵。

ランドセルの到着を喜ぶ新1年生と親御さんの「よろこぶ顔を思い浮かべてのこのカタチなのでしょうね」

 

マチのある気なりの袋に入ったランドセル、説明書は付属のおけいこ鞄内に。

記念の手形もおせるあしらいのマチ付きバッグ

 

 

素敵なランドセルが出てきました

箱にもこだわりが

 

嬉しいですね~この心遣い

そして中のテキスタイルもかわいい!!

刺激ある週、甲斐みのりさんとご一緒の2日間

「はたらく一歩セミナー」総集編を先週末の日曜日に開催しました。

甲斐さんには2日間広島イベントにお付き合いしていただき、中身の濃いお話をしていただきました。

合間合間に広島市内を散策されて「何度見てもそごうの外壁が素敵」とお話されてました。

「はたらく一歩セミナー」も各講師陣からのビデオレターもいただき、これから起業して行こうとしている4名のプレゼンもあり交流会ありと中身の濃い時間となりました。

 

マクロビのデリをされようと計画している方のデリも皆で感想言いあいながら会食タイムもこの後に

いい会でしたよ~。

 

 

 

で、甲斐さんをお送りした後、私はpolipoの8周年記念パーティへ向かいました。

縁もない宮島口でOPENされてから5年、その後は白島へ移転。

宮島口での商売の難しさをよく知る仲間のおひとり(勝手に思ってるけど)ぼくとつとした山川シェフですが実は行動力溢れる人で東日本大震災時にはすぐに応援にかけつけ津波に流されたパッケージのはがれた鯖缶を販売応援されていて、一緒に参加させてもらったことも。「エピロ」で藤井政美さんのLIVEを行う時には前触れなしにホットワインを差し入れてくださったり、実はあったか~い心の持ち主”もう少し宮島口にいてほしい”の思いをもちつつも旅立ちも応援。

白島に移ってからの人気のわけも味もさることながらやはり人柄ですね。

 

ずっと応援し続けている稲田夫妻もスピーチを。

 

そうそう、記念Tシャツもイラストレーターとして参加させていただきました。

甲斐さんの広島老舗チェック

何日間か甲斐さんとともにさせていただいて甲斐さんの広島寄りたいリストチェックポイントが地元民では「えっ!」と思う場所もあって広島の魅力再発見でした。

■広島アッセ内「風車」のパフェ

50年以上の老舗の「風車」に前回来広されたときから寄りたかったそうですが今回実現できてうれしそうでした。50種以上のパフェの中からチョイスが楽しい、ビートルズからゆらいある「ジョン・レモン」とか「リンゴ・スッター」とかネーミングも面白い事を教えていただきましたよ

■広島そごう内の呉のメロンパン

今は売り場がセンター街のほうへ。

■広島そごうの「鯉のうろこ」の外観 

広島のそごうはレトロ感も漂っているようで歩きながらもお写真を撮られていました。

■喫茶G線

そういえば老舗喫茶店、私も高校卒業後はひとりで訪れることがしばしば。。

最近は行ってないな~。

■朝日珈琲サロン

そうですね!ここも昔ながらの・・・忘れてます。

■むさし

こども結びを買われてました。ここは広島人にも人気

 

そしてセミナー時には国際ホテルの屋上の[くるくる」が気になる様子。

今回はここには行けませんでしたが・・・

広島まだまだ甲斐さん目線の面白いとこたくさんありそうです。

 

さて、老舗喫茶モンブランにもお連れしました。

若かりし頃にはよく訪れたお店は今も健在でしたので興味津々、内装やサービスは期待せずに懐かしさを求めて足を踏み入れてみましょう。

 

 

イベント週間が無事終わりました

土曜日は「はつかいちトーク&マルシェ」蔦屋家電にて甲斐みのりさんをお迎えして。皆さんが聞きに来てくれるかドキドキしましたがなんと満席に!

 

お話の内容も「マツコの知らない世界」に菓子パンの専門家として出演を果たすくらいのパンを愛する甲斐さんの著書の内容にも触れながら甲斐さんファンにはたまらなくレアなお話。雪道のハネル運転がたまらないという3年で12万キロ走っている「走るオンナ倶楽部」を代表しての山下ミカさんには走り屋の目線から。楽しいひととき。

冊子も創って地域を知って、それを作った側からお披露目するという深く入り込む、きっと関東から来てくださった甲斐みのりさんの心にも残ってくださるだろうこの流れは薄っぺらくなくて良いなと思った次第でした。

 

ミナのワンピースが良く似合う甲斐さん

 

 

まわりには佐伯・吉和のマルシェも開催、大勢の方がトークを聞き入ります。

 

また佐伯・吉和旅

春さき、イベント前の日の今日ドライブマップコースを甲斐みのりさんとめぐってまいりました。

甲斐さんは花粉症を発症されたらしく、、かわいそうな状況でしたが広島入りを12時にそこから佐伯吉和ドライブ

そ楽しくいってまいりました。明日のイベントでのコメント楽しみです。

パン好きの甲斐さん、そこのところもしっかりコメント頂かねば

 

冠山近くのエレファントスィーツではアットホームなランチをいただき

 

カフェテラス北山では美味しいcoffeeタイムを

外では春の気配

 

ルッツォではスィーツをいただいて

 

 

 

いちご園なども覗いてお休みなのに苺を味見させていただいたり

 

 

 

プチ旅行を満喫しました!苺狩り4月まで予約いっぱいだそう

また行こうっと

17日は広島駅前、蔦屋家電にてイベント

廿日市市は海も山もあるほどよい「SOCO SOCO」の土地で住めばその魅力がよくわかる。何より人の距離感がここちよい

企業も同じ。その土地で頑張るもの同士つながって行こうとみんなで力を合わせるかんじがよくわかる。

先週に引き続き、廿日市市のお仕事を今週も。地方の良さを堪能している甲斐みのりさんとクルマ好き・走るの好きな女子チームの「走るオンナ倶楽部」が廿日市の里山ドライブの魅力を語りつくすイベントを開催します。

地方をめぐり地方で見た魅力をいろんな著書にしている甲斐さんには各地の魅力の見つけ方を教えていただこうと思います。

 

さて、春に突入し始めました。佐伯・吉和地区はドライブコースにうってつけ。

私のような走るのはSOCOSOCOの人にもドライブに行きたくなる佐伯吉和の魅力をまとめた冊子が出来上がってきましたよ!!甲斐さんセレクトの商品の紹介もあります

 

思わず手に取りたくなるようにとかわいいイラストで表紙を飾り

 

 

中身はわかりやすくおすすめのドライブコースを

 

ちいと山の佐伯コース

 

ぶち山の吉和コース

 

 

はつかいちの里山へ「プチドライブのススメ」提唱します。

いがらしろみさんのお話

講演という機会もはじめてで、広島を訪れられたのも2回目のろみさん。廿日市市での講演はとてもすばらしかったです。2回のともウチでのお声掛けにお答えくださってのことで嬉しい気持ちです。

昨年のお話の時も思っていたのですが、ご自身の感性がゆるぎないのでマーケティングの必要がないわけです。まず自分が何を欲しているか、誰のために何を作りたいか、自分を信じて迷わず突き進むだけ、そこに魅力を感じたスタッフが周りを固めてしっかりとブランドを守るという理想のカタチです。「迷ったときは視点をちょっとだけずらしてみる」という俯瞰してみる考えもまなべて有意義な時間でした。

商品力から最後のお客様に行き渡るまでの大事なブランディングのところはすべてろみさんの感性で。

会場にディスプレイされた商品の仕上げもササっと手助けしていただきました。

 

 

 

それを見ようと大勢のギャラリーが。気さくなろみさんの魅力のとりこになりました。

 

 

 

イベント月間はじまりました

明日はいよいよいがらしろみさんをお迎えしてのフードバレーはつかいちキックオフセミナー。

昨年お呼びした時が初の広島だそうでこんどの2度目は広島県廿日市市にお招き、明日は貴重なお話が聞けそうでわくわくしています。さて、初めての廿日市は光栄なことに「エピロ」ということに店内を見ていただき廿日市のものなどのご説明をしっかりとさせていただきました。その土地の魅力を商品にどう生かしていくか、各地域がいろんな取り組みをしていますが

ろみさんいわく人の魅力を商品にいかすべきではと、明日お話、たっぷりお聞きしたいと思います。

 

明日のイベントを前に夜はゲストの方々とみんなであなごをいただきに!

 

インプットが大事

いがらしろみさんと事前の打ち合わせをした際に発せられた言葉「インプットが大事」が頭に残っていて、インプット時間を大事にしようと心掛けている自分がいます。先週末はひさしぶりに現美に「交わるいと」をひとり鑑賞してきました。

映画も買い物もひとり行動が多い私、美術館はいろんなことがイメージ出来て考えられてひとり鑑賞がよいですね。

同じくフィットネスもまた再開。これもひとりスィミング。

頭の中はこれからの事を考えながら30分ただひたすらゆっくり泳ぐ。

これも自分の考えをまとめるのにとても良い感じなのです。

 

 

 

3月17日・18日は甲斐みのりさんを再度お迎えして。

トークショーにお呼びしたゲストの方と知り合うといつも思うのです。

”この一回限りで終わらせたくない、継続でつながって何かできることはないかな”と。

いがらしろみさんも昨年起業イベントでお呼びしました。romi-unieを始めたいきさつをお聞きするとマーケティング目線、ブランディング目線からも参考になるお話でした。「マーケティング」をしていないといわれたのですが感性と情報収集の勘がするどいからこそのこと、このお話いつかほかでも機会があれば必ず深ぼってお聞きしたいと今回廿日市市にお呼びします。

 

同じく甲斐みのりさんも、昨年イベントでお呼びしてお話をお聞きして。甲斐みのりさんのこだわりや考えがもっと知りたいという思いになりました。こちらは3月17日・18日と続けて2つのイベントにお招きします。

今年は深める年になります。

 

18日は「はたらく一歩セミナー」のアンコールバージョン

昨年4回のイベントを実施。受講した皆さまのその後をお聞きしたり、起業したいみなさんの悩みを甲斐さんにぶつけてみたり交流したりと盛りだくさんで楽しいことを企画してますよ。初めての方も参加受付中です

 

 

 

今日はひなまつりですね~

娘が大きくなってからはお雛様をしまいっぱなし。今年は孫3の女の子が生まれた良い機会なのでお雛様復活。いいですね~やっぱり。毎年かざらなきゃ。

 

 

1 / 212