ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

2017年04月

2017.04.29

ゴールデンウィーク突入です。

近隣にLECTが出来たので人の流れがどういう風に変わるかドキドキです。

子育て世代にはうれしいLECTの出現かもですね。

さて、週末はepiloです。

28日から始まった谷口周郎さんのギャラリー。

連休明け、5月14日(日)に開催される「みやじまぐちそぞろあるきマルシェ」の開催にむけて先にプレイベント的にギャラリーを開催します。

谷口周郎さんといえば、わたしが〇十年前イラストレーターを目指してるころから東京で活躍、イラストレーション誌に何度も特集されてた方のおひとりです。今は宮島に移住されて奥様のご実家の土産物店を手伝ってらっしゃいます。

昨年、宮島に新居を探しに来られた際にエピロに寄ってくださいました。

その際にいつかイラスト展示をお店でとお願い、やっと実現しました。

 

谷口さんの構想するイラストが本当に繊細でその魅力に惹かれていきます。

右脳から浮かぶままに構図を紙面に、そして素敵な発色で描かれるパステル画。

細かい作業の工程までも想像してしまう「お話がはじまる1枚の絵」展です。

 

 

浜田「石央森林組合」へ

昨日は浜田市金城町へ。石央森林組合の化学的なものを一切使わない林業の現場を見学に。

杉や竹が山には豊富その竹は炭にしたり木酢液にしたり次の利用価値を作ってらっしゃる。

 

堆肥は土に馬糞とその竹からできた粉炭をまぜこみ自然の力を結集してつくる、粉炭馬力

この現場もみてびっくり、草食だけで立派に育つ馬にもあらためてびっくりしましたが

その草食だけでそだった馬の糞を乾燥させて、粉炭と混ぜ込み肥料を作る。

自然の力の偉大さを知り、その肥料で育つ杉の苗もみせていただく

たんぽぽやらよもぎやら杉苗を育てている場所のまわりの雑草まで力強くそだっているのにびっくりする!

 

杉や竹など林業の現場の財産を一切無駄にせずまた自然に返し林業が循環している。

地球と一緒に考えながらすすめる偉大な事業でした。

30年かけて育て伐採した杉の木のまたその次の時代へとつないでいくために多くの方々がこの事業に携わっているのです。

 

杉の苗を手作業で粉炭馬力の混じった土壌で育てていく

 

 

30センチくらいにそだち根が成長した苗を山へ植樹

その現場も見せてもらいました、すごい急斜面です。

 

 

そして金城ウエスタンパークの馬体験も

 

西の森フェスタ、いいお天気です。

3回目の動きです。WH、いわゆるウエストひろしま

「西の森フェスタ」と命名してからは初回イベントです。

快晴のお天気、行れるも半端ない。「パンと本とコーヒー」をテーマにした

商工センター地区、界隈を回遊していただくイベントとなりました。

人がつながり輪になってパワーを発信するってすごい!を実感します。

この界隈にいろんなお店があることをわかっていただけたかしら。

 

さて、次は2度3度ときて愉しんでいただけるくしくみづくり、

来週LECTもOPENする西界隈に活気が出始めました。

 

自社店舗HerstoryHouse内では「わたしの店づくり物語」トークショー

岩国も「種と土」の桑名宏樹さん、宇品御幸の「ミルサン」の菊井美奈さんのお話

起業は生き方の一つなのだと実感しました。

 

 

 

西の森フェスタがいよいよ今週末

先週末は地ビールフェスタへエピロで出店。

大雨にあったり、カラッと晴れたり気まぐれなお天気模様でした。

ビールフェスタのあった土曜日にはHerstoryHouseでは「日本酒の会」

さとうは夜はこちらにも参加、美味しい日本酒はカラダにすーっとはいりまして感動モノでした。

 

さて、社内はバタバタしています。

今週末は「西の森フェスタ」イベント。最終チェックに余念がありません。

今日もスタンプラリーをする方がご近所回られています!

お天気がどう出るか、晴れますよーーに!

 

 

開催される場所はHerstoryHouse界隈と道路へだててエディオン裏界隈ですよーーー

 

 

2017.04.16

広島駅前が一新していく

時代のせいなのか、世の中の移り変わりが早く激しくなってきていることを実感する。

もしかして年齢のせいなのかな?

 

広島駅のリニューアルのニュースを聞いたときはずいぶん前だったような気がしてましたが

いろんな建物が出来上がってみると新しい時代がスピードを上げてやってきたなーと思えたり。

愛友市場がなくなり風情がなくなって寂しいな~と思いつつ

都会的なにおいのする蔦屋家電を目の当たりにすると駅前らしい顔になっていく「広島」に嬉しくもあり寂しくもあり

複雑な思いが交錯しています。

 

さて、そんな蔦屋家電に併設するスーパー、「グランフードニチエー」にHerstoryHouseのお惣菜が入りました。

アクティブだけで忙しい女性たちに向けたからだプラスなお惣菜、カープ戦の前に、日常のお昼ご飯に

食を大切に思う方々に食べてほしい思いでメニュー化。

ぜひ立ち寄ってみてください。

 

 

素敵なPOPとともにお惣菜が並んでいます。ほかにも広島でのお店、黒田千晴先生のところの「AGRI」のお惣菜も!

目を引いてくれるといいですね。

 

2017年は遅咲きの桜

日曜日は朝から古物會の見学に行ってきました。

今回から中央公園、春のグリーンフェスタと同時開催ですごい人。

車が止められず本川町まであるくことに。桜を見ながら歩けるっていい感じで

不便がいいなぁと感じましたよ。

そしてイベントは積み重ねるごとに年々、すごい人。

 

倉敷まで行ってた古物のイベントとは広島は大違い。

おしゃれなのです!

古物に振れたことのない人まで大好きになるイベント。

若いパワーはすごいなぁ!感激でした。

 

 

みやじまぐちそぞろあるきマルシェも5月14日に決定!

軸をそろえてがんばらねば!

 

グループ会社懇親会

HerstoryHouseにて東京HERSTORY御一行様とグループ会社リシュラ御一行様と一緒に懇親会

あーー、こんな日が来るなんて~!!

日野社長、浜口社長とわたし、3人がそれぞれの思いを皆に伝える。

東京で大きなマーケットで仕事をがんばっているHERSTORY、地域で女性コミュニティと一緒にこの地から発信できることを深ぼるHerstoryplus

そして23年前に浜口社長と一緒に創った子ども服の古着をあつかうLISUR、

今やどんどん進化して次世代へつなぎ方を考えている

会社の個性もそれぞれ出ていて面白い。感慨深い一夜でした。

 

2017.04.4

はや4月、おめでたい話題でスタートです。

新卒からわが社にいてくれている六浦のハレ舞台。

桜の咲くこの時期を選んで1年越しのおひろめ、素敵です。

桜がまだ少しで寒い朝でしたが素晴らしいお天気で。

 

 

 

 

 

いいなぁ、癒されます。

 

 

 

何より外国人の多さにびっくり

着物を着て参列したモモちゃん引っ張りだこ!!

旅行に来て日本を感じるには着物と鳥居は外せませんよ。

 

 

 

 

 

1 / 11