ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

2016年12月

2016年終了、今年もお世話になりました。

年末は最後のご挨拶へ出かけます。

くらしマルシェ/365」を一緒にはじめさせていただき節目の5年目。

純正食品マルシマ様をおたずねしました。

 

尾道にあるshop「マルシマ」を広島にとの思いでのスタートでした。

 

1231mar

 

 

 

 

 

 

若い世代にも、食の安全を伝えたいと広島店はスタートしました。

今では常連のお客様もいらっしゃるお店になって浸透してきました。

今年夏からは、HerstoryHouseで出すお食事もすべて「くらしマルシェ/365」の商材を使ってご提供

少し夢がかないました。

FullSizeRender (00C)

次は自立しての運営5年目以降のカタチをさらに考えていきます。

さて、いろいろあった2016年も最終日。

いつもの1日だけど特別な1日の12月31日。

今日と明日の気持ちが全然違う。

 

とても気持ちを切り替えさせてくれるこの風習って素敵ですよね。

 

白島でパーティ

めずらしくクリスマスイブの夜に20人の楽しい会に参加してきました。

 

久しぶりのpolipoは白島に移ってとっても元気がよくて、2階とも満席!

山川シェフの腕の自信と朴訥とした会話で癒されるあたたかいお店は

訪れた人が必ずSNSにあげるといっても過言ではない感じ。

 

そして先日は並木通りに夜12時まで営業のジェラートのお店をオープン

夢だったようで、polipo終わりにはお店に顔を出してるだそう

宮島口似合った時と変わらぬ距離感でまるで我が家に帰ったかのように迎えてくれる

いつか彼の夢の行く末の話を「私の店づくり物語」でお話聞いてみたい!!

 

polipoはあったかいのです。

新しいピザにも出会えておいしかった。

 

1226piza

 

デザートはジェラートではなくピスタチオのケーキでした。

これもまたおいしいこと!

 

 

 

 

 

 

今年もやってきました、クリスマスイブ。

1年に一度の節目の日。

何度もこの日を迎えてるけどさすがに50代後半になると人生のラストステージなのだなと焦ってきています。。

自分ではまだまだひよっこから抜け切れてなくて、何も成長してないのに熟年世代になってしまい

自分の思いと世間でいうその世代の相応な行動に違和感も感じつつ・・・。

そういえば20代前半の時の思いと似ています。

主婦にはじめてなったときに独身時代と何ら変わりないと思ってたのに「主婦」とくくられ世間の目が変わることに違和感を覚えてたけど

子供が生まれ母親の年数が増えるにあたって”まさに主婦の視点~”とその経験を楽しめるようになったものでした。

もう少し年齢が上がると同じようにその人生経験を楽しめるのかもしれない。

これから、来年の今日の自分が充実してるように1日1日をしっかり生きていこうと思います。

 

さて、クリスマスイブ。HerstoryHouseではクリスマスデリが大人気!

主婦シェフみんな頑張ってくれています。

 

今年は我が家にもリースをかけて。

皆様にとって良いクリスマスが迎えられますように!!

1224ri

ソアラサービスの新ブランド「EARTH Hiroshima」

牛来さん率いるソアラサービスのアース発表会のパーティに行ってきました。

製造業とデザイナーをマッチングしてのモノづくり。

折り鶴などをあしらった広島らしい土産品を開発、これから広めていかれるようです。

 

私も開発目線と販売目線で商品を観察。

 

折り鶴のはがきにはビーズがあしらってある。

1221hagaki

 

熊野筆もおしゃれに

 

1221event

 

 

そして折り鶴キーホルダーも小ぶりでかわいい

 

fullsizerender-023

 

 

パーティの中では多くの知り合いに会って同窓会のようでした。

活動こそは違えど志をもって会社を興し四半世紀をともに過ごした仲間たち

みんなまだまだ現役で次のラストステージをどう生きるかを考えてモノづくりしたり活動したり。

 

ブルーの衣装をまとった牛来さんもらしくて素敵でした。

最後に1年先の「あったらいいな」をしっかり発表。

きっと次のステージを見据え進んでいくに違いないのだな~。

 

 

 

 

 

アートなオリジナル創作ができるワークショップ

NPWのワークショップをカフェHerstoryHouseで開催しました。

寒い季節とあって親子で参加の方々は体調不良でキャンセルとても残念でした。

基本の台座と作り方のみおしえていただきあとはフリー・・・・自分流に作っていきます。

 

講師の先生ものっぽさんのようで、オリジナルを楽しめーというかんじ。

 

fullsizerender-01e

 

”アートなBagを作ってみたい”と私も興味津々に参加、

みなさん無口になって集中、夢中で革選び

これ、意外と楽しくってはまってしまいます。

 

 

1217mucyu

 

 

 

 

自分の好きな大きさにも調整できるのでセルフオーダーメイド型。

私の作品はこちら。

なすがままに革を選んだつもりでも知らず知らずのうちに配色配分とか自分色になってました。

 

1217hokan

 

 

 

 

今度はパソコンバッグとか作ってみたいな。

 

 

 

 

「ワタシの店づくり物語」お話会はDo!reuriオーナーの堤知美さんでした。

久々にさとうがインタビュアーで進行させていただきました「ワタシの店づくり物語」

若いころスタイリストとして活躍してた堤さん、その後の半生をお聞きしつつ

現在の「Do!reuri」のたいせつにしていることなどのお話をお聞きしました。

半生の一部にわが社のHerstoryHouseの立ち上げにも関わってくださっていお話もあり感激(って自分がふったのですが)

ど素人の私たちにとっての運命の人「この人に出会えて奇跡!」と思うほどありがたかったな~。

 

何でも素早くちゃっちゃとこなす堤さん、人生もちゃっちゃと決めて動いている。

潔い女性とはこの人のコトだと確信しました。

 

そして「Do!reuri」を語るにはお母さんを抜きには語れない

「川辺でCAFEを開きたい」の夢の実現のために大きな買い物を決断されて直談判!!経験のないお料理のお仕事を拡げるために修行に出たというから

すごいな~、ちなみにお母さんはイノシシ年、ワタシも同じくですが、、まさに猪突猛進を絵にかいたようなお方、尊敬しています。

 

研修旅行に行った時のおふたりの素敵なお写真!

1215tsutsumi

 

 

 

 

 

 

 

 

安心安全の上の「健康食へ」向って

HerstoryHouseをリニューアルしたと同時に、すべての食材・調味料を見直ししました。

使う調味料は「くらしマルシェ/365」のモノを主に紹介販売も。

食材は国産を基本に野菜はできるだけ有機や無農薬、もしくは生産者のわかるモノを調達しています。

 

くらしマルシェ/365で手に入れにくいグリンピースや豆類は添加物基準をクリアしているグリーンコープで買えるものを調達し

すべて主婦シェフ手作りでご提供しています。

いいだしっぺ(ワタシ!)は簡単だけどいいだしっぺより指令を受けたマネージャーはもう大変、すぐに調達できないものなどとことん探してくれています。

お弁当ももちろんすべてその食材なわけですから。包材もふくめメニューの取り組みには余念がありません。

とにかく考えてるより動いて探す試す方式です。

ホント、みんなには感謝です!

 

ある企業のお客様に「お宅は安心安全を通り越してその先の健康食を追求してるんよね」と言っていただくほどに。

これから将来ある子どもたちが口にするものなのだから・・・・・ていねいに ていねいにがんばります。

そこを気付いてくださる保育園や幼稚園さん、塾と一緒にこれからもその輪を広げていきます!

 

さて、今週からのクリスマスメニューも素敵です。

前菜からランチまでたっぷりのお野菜が!!

メインもこれまた彩りよく野菜も入ったミートローフとグリル野菜。 

呉のお野菜広甘藍(ひろかんらん)、あま~いキャベツがしっかりグリルして付け合わせ。

 

f5ee4b5b9a6519b94dd7aa0871e51bbe

 

 

2016.12.11

すごいタイミングで厳島

今週、所用があって娘と宮島に渡りました。

火曜日午後の宮島への参拝客はまばらで週末とは打って変る静けさが逆に神聖なかんじで厳か。

せっかく来たなら今年最後になるかもしれないお参りもと厳島神社に参拝。

 

なんとその日は世界遺産登録20周年で入り口で記念品を配布されていましてラッキーにもいただきました。

宮島の顔である、杓子とお菓子が記念品。

 

 

僧侶の誓真さんが弁財天の持つ琵琶の曲線から杓子を考案して産業のしたこともしっかり伝えられていました。

運営店のエピロでも引き続きしっかりとお伝えしていこうと思います。

 

 

1209ituku

それにしても今年一番のラッキーday。

運も一緒に頂いた感じで嬉しかったな~

 

紅白のお饅頭は藤井屋さん、杓文字は宮島工芸さんのものでした。

 

1209syamoji

12月14日はDo!reuriの堤知美さんを迎えての「ワタシの店づくり物語」お話会

先日、一泊二日の栃木への楽しい研修旅行をご一緒した「Do!reuri」堤知美さんのお話会。

 

 

お母様が開いていたお店のお手伝いをされてた経験から、なんとHerstoryHouseの立ち上げのお手伝いを頂き、

素人軍団だったうちのカフェを切り盛りしてくださった恩人なのであります。

スタイリストの時代からのネットワークも広くフットワークも軽い姉御肌だけど気遣いも素晴らしい。

だからこそ、川のほとりの知る人ぞ知る場所で、毎日満席というCAFEレストランが運営できるわけなのですよね~。

尊敬する堤さんのお話し、とっても楽しみです。

 

・・・・ってこれはお店前で作業するママさんのお写真じゃないですか!!

先日のイベント「山の便り」も大盛況だったようですよ!

 

received_1117789651669374

 

今月もイベント三昧!

運営店CAFEハーストーリィハウスでは先週、クラフトジャーナル、榎千恵さんを迎えての「ワタシの店づくり物語」トークショー。

私は徳島からの視察の方々がいらしていたので途中から参加、知恵さんらしい、クラフトジャーナルならではのこだわりや考え方のお話が聞けて大満足

後で聞くと前半のおはなしのほうがすごかったらしい、早く報告がみたいな~

来週、14日は「Do!Reuri」(ドゥ レウリ)堤さんのお話会が3時から。

1回目以降、やっと順番が回ってきて嬉しいインタビュアーはさとうです。

 

貴重なお話を聞きにいらしてください。

 

1130enoki

 

そして走るオンナ倶楽部の「クルマに恋する女の部会」昼の部、夜の部のイベントが開催されました。

昼、夜って同じ日に2つ開催!!すばらしい。

カメラフォト講座とロードスターの開発秘話。クルマ好きな女性たちが集まりました。

CAFEの前にどどーーんとソウルレッドのロードスターを置いて通りすがりの方にも撮影を愉しんでいただく。

これもまた演出が面白かったですよ!

 

 

img_7900-2

 

夜のショットがすばらしい!

 

1203hasiru

 

12月にはいりました。

時間がたつのがはやいですねー。

最近特によく考えるのが 後悔しないように、思うように行動しようということ。

あとで「あのときこうしとけばよかった」とか後で思う時間を少なくしたいとおもうことしばしば

やりたいことはやる、言いたいことは言う。行きたい場所に行く。失敗はすぐ忘れる

自分の思い、こころのおもうところを優先順位の高い選択をしようと思います。

と、決めてもなかなか思うようにはいかないのが現実だけど・・・

 

これからやっておかなくてはいかないコト

働く母や忙しい母へのサービスを充実させる。

宮島口のイベントを充実させる

がんばります!

 

先日、徳島から起業を考えている方々が視察にいらしてくださいました。

まるで25年前の自分をみているようでした、

グループ会社の浜口社長と一緒におしゃべりがとても楽しくて素敵な時間を過ごしました。

 

1204tokushima

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 / 11