ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

失敗を重ねて成長する

フィギュアスケートの16歳の少女から学ぶことが多くありました。チャンピオンを目指すと決めてから「遊ぶ」とか「休む」とかは考えたこともなくむしろ「休むと不安になる」とのこと。遊んだり休んだりできなくとも目指す場所を決めているからそれが不満にはならない、むしろ自信につながり勝利を得る。まっすぐな志がまぶしいくらいに映りました。小さなころからむずかしい課題に取り組み「失敗を重ねて成長する」という経験を積んでいるから考える力と失敗のくやしさを乗り越える力が着く、そしてその先の結果につながる。今年最後に一番こころに残るフレーズでした。

「歳を重ねても未熟なところはたくさんあるのよ」先日お話した一回り上の先輩からの言葉も身に沁みました。たしかに歳を重ねたからと言ってすべてに熟練してるはずもなく、少し開き直りながら進める気がしてる年の終わりです。

平成が終わりを告げる来年、会社もひとつまた階段を登ろうと計画中、お弁当という事業をしっかりと確立して「失敗」を活かして私たちらしい会社作りをしていこうと決めて動き始めます。

 

先日、疲れをいやしに「ドゥレウリ」へ。HerstoryHouse立ち上げでお世話になったTさんたちとまったり。そういえば毎年チームで重ねていた11月の旅行計画。今年は叶わなかったな~。来年は計画しなきゃ!!

 

手間暇かけて作られる全部手づくりのお料理は圧巻です。ハムとスープそしてパンのおいしいことおいしいこと。

癒された~。

「おいしい」や「素敵」のベクトルが同じだから勉強になります。

 

 

もちろんアップルパイも手づくり