ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

宮島口ボッカアルケッチャーノでワイン会

カープが優勝目前という日曜日、奥田シェフがいらっしゃるお料理会が月一程度に開かれてますボッカアルケッチャーノに行ってきました。奥田シェフが宮島が一望できるこの場を一目ぼれされてOPENされたこのお店、宮島口の夜の静けさにびっくりされたのではと思うほど平日は波があるのですがそれでも奥田シェフ、「この地が好きだ」と言ってくださる。この言葉がとてもうれしくて地元民としては応援したくなるのです。毎月はるばる遠方から広島入りされてイベントにかけつけられて自らが各テーブルを回りサーブされる。そういう方の元に働かれる方々もまた素敵でこの地でレストランを続けていくために地域のイベントにも快く参加してくださるのです。前の店長は福島の方でしたが今の店長は北海道出身とのこと。はるばる訪れる広島の宮島口で暮らしながらがんばる若者たちをまわりはほっとけないわけです。

 

本日のワイン会のメニューもイタリアンなのに根底に「和」と地域を感じるやさしいレシピでした。

 

 

さんまもソースを変えれば立派なイタリアン。これもごはんが欲しいほどおいしかった

ワインの生産者もアルゼンチンから来訪されてました。