ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

昨日の夜はプロダクトのお話を聞きに。

谷尻誠さん率いるSUPPOSEDESIGNOFFICEの開催するTHINKへ出かけました。いつも広島ではめったに聞けない素敵なゲストを呼んでくださり感謝です。合わせて谷尻さんとのキレの良いトークが子気味良くて毎回感動します。今回のゲストはとても気になってやまないプロダクトデザイナーの大治将典さん。広島出身の方で18年前に雑貨を作られてた時から気になる存在。一昨年は神楽坂まで個展を見に行きましたっけ。

工大卒で建築を学びその後グラフィックやプロダクトの道へ。ただのカタチだけのデザインではなくて使い手がそのモノを使用する前後までを考え抜かれたからこそのデザイン、先にモノの根幹である名前・ロゴなどグラフィックを決めてコンセプトを明確にしてからの開発、これなら「途中でブレを起こさない」これ勉強になりました。

作り手、使い手、伝え手の心に響くデザインに感動しました。

 

THINKの会場は舟入。決して便利な場所ではないのに常に満席。刺激をいただきに来る広島の若手が集まってきます