ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

2018.07.7

はつかいちフードバレー研究会「商品開発」始まりました。

廿日市市は大雨警報発令中。研究会中に何度も警報が鳴り響くという壮絶な中、10社の参加者の方々がご参加。これからスタートする「20marche」のブランドづくりに適する商品に仕上げるためにまずは今の自社商品のプレゼンタイム。監修アドバイザーのいがらしろみさんほか専門家の方々から意見をもらいました。普通の商品づくりにも参考になる「楽しくかわいい」商品づくりアドバイスは勉強になりました。

大人女子が「自分のために」買いたくなる「誰かのために」あげたくなる商品群を作り出す作業は監修側の意識統一も必須でゴールはどこに置くか何度も何度も話をしました。きっと良い商品がつくれる!!兆しが見えた気がしました。

 

 

さて、大雨の広島廿日市、

朝はろみさんを急遽中国醸造へお連れしました。

そのわけは・・・たまたま鎌倉で飲んだジントニックがおいしくてそのブランド名が「桜尾」だったという話から「えーーー!!」ということに

この春中国醸造から発売された本格派の好むジントニックだったというわけです。

 

ろみさん、ハーブの香りをブレンドする

 

 

 

ジンはこれから女子に受けるはず!!と太鼓判をおされてました。