ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

いがらしろみさんのお話

講演という機会もはじめてで、広島を訪れられたのも2回目のろみさん。廿日市市での講演はとてもすばらしかったです。2回のともウチでのお声掛けにお答えくださってのことで嬉しい気持ちです。

昨年のお話の時も思っていたのですが、ご自身の感性がゆるぎないのでマーケティングの必要がないわけです。まず自分が何を欲しているか、誰のために何を作りたいか、自分を信じて迷わず突き進むだけ、そこに魅力を感じたスタッフが周りを固めてしっかりとブランドを守るという理想のカタチです。「迷ったときは視点をちょっとだけずらしてみる」という俯瞰してみる考えもまなべて有意義な時間でした。

商品力から最後のお客様に行き渡るまでの大事なブランディングのところはすべてろみさんの感性で。

会場にディスプレイされた商品の仕上げもササっと手助けしていただきました。

 

 

 

それを見ようと大勢のギャラリーが。気さくなろみさんの魅力のとりこになりました。