ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

スタッフが巣立つ日

6歳と10歳の女の子二人の子育てしながらのはたらく母「時短家事」を宣言するKさんがさらにステップアップを目指して新規場所へと旅立つ日。昨日は廿日市の焼き鳥屋で送別会を開催しました。4年間のhspでの時間が意味あるものになって次へ進んでくれたならいいな~。

 

送別会といえども話の半分はいつもの主婦たちの日常のお話、各家庭の子育て感や家事分担の様子が赤裸々にわかる会話で面白い。子育ても終わり犬と三女と暮らす人生後半に入っているわたしは忙しいみんなの真剣な悩みの話を”そんな時代もあったな~”と3人の子育てでいや仕事で忙しかった当時の様子を思い出しながら聞いてました。

娘たちが成人になってもまた近くで、暮らせてる私ってしあわせものなんだな~と思います。

 

旅立つものを見送るときにいつも思うこと。しかしウチのスタッフは辞めてもなお、その後もみんな仲がいい。これが女子の特性なのでしょうか。

結婚、出産後もその後も家族ぐるみでも仲良かったりもするのです、それって素敵な関係ですよね。。