ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

2017.11.5

HerstoryHouseの会場に40人の方々に地域活性の取り組みのお話

2回ほど商工会議所の主催で地域の取り組み事例をお話させていただきます。

タイトルは「地域を巻き込んだマーケティング視点で店舗運営」

 

考えてみればHERSTORY時代から起業して〇十年とこの商工センター界隈にいついている私たち。

街中に出ることも考えてはみましたが、どうも心地よいので西方面中心に活動拠点とさせていただいてて

事務所の一角をshopにしたほうが女性たちが訪れやすいかも!の発想だけでお店を開き。

集いに来てくれるスペースを作ったことが発端で、この地区内でフリーマーケットをしたり勉強会を開いたり

小さいイベントをいくつも継続してきたから今がある気がします。

小さな店から始まり後に独立したグループ会社「LISUR」も働いてた社員たちが巣立っていきお店を開くもたまたまのご縁で近くだったりと価値観も同じ人たちがお客さんだったり、どこかコンセプトが似通るんでしょうね。

 

商工センターは商店会のない地区で活動することもなかったのですが、”自分たちにできることから始めよう”の精神でアルパークをはじめ近隣のお店さんとの連携で歩んでいる西区商工センター界隈。

何度も足を運びたくなるような面白い企画を練りながら一歩づつ前進中です。

 

「くらしマルシェ365」のあった場所には鉄板焼屋「はせがわ」さん「コドモ古着百貨リシュラ」があったところにはmarco(マルコ)というチョコレート屋さんもできてまたなんか活気が出てきました。