ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

飯南町で開発商品の研究発表会

3月末だというのにまだまだ寒い日、車を走らせ飯南町へ。

今日はわが社も関わらせていただいた超高水加圧加工の玄米を使っての人介入試験の研究発表が行われるため。

タイトルを聞くと難しいようですが、大学の先生方のわかりやすい説明で食事療法での予防に加圧玄米の栄養素が「やるき指数」を上げていく

やはり、人の根本は「食」から出来ている。毎日のコト大事にしなくてはと思いました。

食べにくい玄米を食べやすく。食べにくい玄米の形を変えての認知、訴求。

わたしたちの役目はここ、次世代へもつなげていきたいと思います。

 

 

会場では玄米麺の試食も。おいしいと参加者の方々が。