ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

お仕事

2017.09.14

石央商工会でお話

今月は石見地方に行く機会が増えています。

昨日は石央商工会で「女性脳に響く旅企画」というお題でお話させていただきました。

先日、6人の女子モニターを募って回った旅でのいろんな気づきを発表。

石見の自然や街並みは女性たちに本当に人気でしたから。視点がかわれば暮らしに根付いて地元では当たり前の景色や空の色、水の流れの音、香り、ごみのない通り、何気ないモノまでどれも五感にひびく。新しい発見がありますよね。

その土地の人ともふれあいコミュニケーションをとればまた深くファンになる。

土地の魅力を伝えるひとのチカラは欠かせない。

 

琴が浜の夕暮れコンサートの入場券は粋だったなー、この企画力にまた魅力を感じる。

 

 

お昼は美又温泉のやまね旅館さんの1階でお食事

女性脳に響く素敵な内容、うちわえびのフライ御膳をいただきました。

2017.09.1

久しぶりに尾道へ。

お仕事でぶらっと尾道へ。

「ヒロホー株式会社」の工場視察です。

梱包材量を創る事業で全国に工場をもつ大きな会社様。梱包材を組み立てたりするのは主に女性でいちはやく女性が活躍するための職場づくりを心掛けてらしっしゃりチラシや交流ルームなどのお仕事をさせていただいてます。

会社訪問して働く方々にお会いするとその会社の個性がよくわかります。

いつもお話させていただいている取締役の方の元気でポジティブな考え方がそのまま社に反映している。

20代~80代まで、女性たちが工場内でいきいきと働いていていて仲が良い

いい意味でみんな”男前”な感じなのです。

 

そういう会社の気質を作るためにまずは現場で一緒に働いて一緒に汗を流してみたとおっしゃる。そしてどんな環境が必要か考えて仕組みを決めたと。やはりそうか、、、、そうですよね。

 

ウチで主催した「ワタシそろそろ働きます」にも参加くださり

今働きたい女性たちがどんな目線で求人案内や企業をみているのかよくわかったと耳を傾け、すぐに改善実行される。

一緒におしごとさせていただきながらこちらが一番勉強させていただいてる感じでありがたい。

ずっと一緒に歩んでいきたい会社様です。

 

尾道にいったら寄ってみたかった「でんやす」へ

元一緒に働いていた仲間がご夫婦でおしゃれなラーメン屋を開業

美味しかったです。

そしてU2へ。

 

 

2017.08.21

先週は広島中央ライオンズクラブの会議でプチ講演

ご縁あってライオンズクラブでプチ講演させていただきました。

すべて経営者の皆様でほぼ人生の大先輩の男性の方々。ドキドキものです。

そして初めてのレジュメが投影できないトラブルありであせりましたがなんとか回復して

「女性視点の企画とは」というタイトルでお話しさせていただきました。

 

イラストレーターだった自分が起業して半世紀以上、講演で多くの方々の前でお話できるなんてみじんのかけらも思ったことがなかったのですが、いろんな体験をして思うことなどをなんとか自分の言葉でしゃべれるようになりました。

聞いていただく方の参考になれば幸いです。

 

さて、次の階段を上がれるようにもっと勉強せねば。。。

 

 

 

 

 

2017.07.13

島根、石東の魅力。

島根県石見地方東当たり、川本町、美郷町、大田市のある石東へ、

たびモニターを募り行ってもらおうという素敵な企画が進んでいます。

昨日は美郷、大田を下見を兼ね行ってまいりました。

大田はよくいくのですが川本町などはひさしぶりに訪れる石東地区、山並み、川の流れ、すべてが癒される。

 

 

特に昨日は天候不順の状態で山を登ったり下ったり、土砂降りで降ったかと思うと青空が見えたりと山陰独特のお天気でしたが

午後からはお天気に恵まれ山がきれいに洗われて空気がきれいに澄み切っている。

下見とはいえ癒される・・・・

役得のお仕事をさせていただきました。

 

 

打ち合わせをしていたら先日講演でお会いした美郷町の副町長にばったり遭遇。

見どころをたくさん教えてもらい美郷町をあとにしました。

よかったなー、また来たいなー・・・

と思っていただける行程をただいま思案中です。

ちなみに私は運転が得意な人間を見つけて必ずまた行きます

 

 

日経新聞掲載いただきました

先週、日経新聞の夕刊に取り上げていただきました。

6年目の今年に入り、お弁当事業の評判が上がってき始めてうれしいです。

お母さんがひけめを感じないように。しかし最初からうまくいったわけではないこの事業。

どうしたら親御さんの理解が得られてどうやったら長続きできるのか、、、

 

食はその場の調整が難しい。ひたすらひとつづつひとつづつ積みかさね。

試食会や子どもたちに評判で、近づきながら深めていく間柄もよいのかも

 

 

 

 

岡山、津山でセミナー

娘の3人目の出産を控えている先週から今週、予定日を過ぎてもまだお目見えしていません。

地元は「瑞風」が宮島口にやってくるとのことでみんなでお出迎えの日でした。

 

起業のお話をしに津山へ。

広島からはちょっと遠い鳥取に近い岡山津山。街並みも平日とあって商店街も静かです。

電車も1時間に1~2本くらいでワンマンカー

亀甲あたりで広島、蔦屋家電やT-Siteに入っているマルゴ珈琲美咲店が車窓から見えるのどかな風景

 

どのくらいの方がいらっしゃるのだろうと不安に思いながら入りましたが会場は満員御礼です。

起業を目指す40名近い女性の方々に熱心にお話を聞いていただきました。

今回は2部構成で地元で起業して間もない4名の方のお話も聞ける会、古民家改装してのカフェやリラクゼーションルームを開業する

Iターン起業の方やUターンで福祉で合同会社をされてる方、人材ビジネスをする方など地元ならではお話も聞ける会。

雪深い冬の時間の取り組みなど課題もたくさんありそうですが皆さん「人」のぬくもりが温かい場所とおっしゃいます。

この場所で事業をすると決めたからには継続して進んでほしいと思います。

おだかやなまちなみ

 

 

 

 

 

2017.06.17

本日なぎさ公園小学校で「お弁当コミュニケーション」のお話させていただきました。

80名近くのPTAの方々の前でお話、いつになく緊張しました~。

 

 

お母さんには毎日大変なお弁当作成ですが、その間の子どもたちとのお弁当コミュニケーションは青年期にものすごく影響ある家族をつなぐ大切なコミュニケーション、手抜きでも忙しくてもお母さんの愛情さえ詰まっていれば子どもたちに届いている。

って思うとなんだかがんばれますよね~。

すでにお弁当作成を卒業した私も母との味、子供たちに創っていた定番のおかずはずっと記憶に残っているものです。

 

誰かが誰かのためにつくるお弁当って本当にすごく深くてすばらしい

 

 

 

 

2日目は美又温泉

石見銀山を堪能して「石見観光振興協議会」主催の講演のため前入りした浜田市は美又温泉に宿泊しました。

 

前回訪れたときにお湯の良さを実感して「美又温泉」をリクエストさせていただきました。

100メートルくらいの石畳の路地もなかなか風情があっていいのです。

入り口には足湯が、少し集めのお湯に足を入れただけで実感します。

 

 

ロゴが愛らしくて素敵です。

日帰りで入浴が楽しめるところも数か所ありぶらっと来ても楽しめる。

お昼は「やまね旅館」の地のもので構成されたランチをいただく。

私もここに泊まってお食事をしたのですが絶品!!浜田のお魚を堪能しました。

お刺身、骨まで食べられるカレイのから揚げ、石見牛やポークなどお昼は定食でご用意されてます。

 

広島からは日帰りで来る人もたくさんいらっしゃるようです。

檜のとびらが風情があって上品でした、もちろん中のテーブルと椅子も落ち着く感じでした

 

「やまね旅館」とあって先日元就でアンガールズ田中さんが山根さんを探しにいらっしゃったようですよ。

 

 

水がきれいなところの証、蛍が見れる街のようです。

 

1日半のひとり旅でしたが石見の宝をいっぱい発見しました。

 

 

石見銀山へ来ています。

明日石見で講演のため前入りで石見銀山へ。

起業したての20年前くらいには仁摩での仕事もあったりで

たびたび来ていました。

ブラハウス時代から郡言堂が大好きでイベントにも訪れるほどでした。

その後もどんどん進化し続けて移築されたお家や阿部家も拝見させていただきました。

 

はつらつと働く若い世代がこの街にはたくさんいて、皆いい顔している。

平日であるにもかかわらず群言堂カフェには多くの人が引き寄せられるようにきてらっしゃる。

 

 

久しぶりの街並みなのになぜか落ち着きます。

 

 

びっくりなのですが、またまた島根の和田さんに遭遇。

実は、ドライブがてら”和田さんどうしてるかな~”なんて考えてる自分がいて

偶然に合う気がしていて(お互いそうだったみたい)

そういう人いるんですよね~

2017.05.11

イラストのお仕事

イラストレーターとしてのお仕事をしました。

三菱電機のサイトのCLUB-MEトップの画像です。

ご指定いただいたタッチも久々の線画とあって緊張しました。

緊張した様子も線に表れてるかもとドキドキしています。

 

やはりイラストの仕事は楽しい。

納得するまで、筆が進むまでは悶々とした時間を過ごしますがいざ線が決まり始めると早い。

山を登り続けゴールが見えた瞬間の達成感が面白いのです。

 

 

浜田「石央森林組合」へ

昨日は浜田市金城町へ。石央森林組合の化学的なものを一切使わない林業の現場を見学に。

杉や竹が山には豊富その竹は炭にしたり木酢液にしたり次の利用価値を作ってらっしゃる。

 

堆肥は土に馬糞とその竹からできた粉炭をまぜこみ自然の力を結集してつくる、粉炭馬力

この現場もみてびっくり、草食だけで立派に育つ馬にもあらためてびっくりしましたが

その草食だけでそだった馬の糞を乾燥させて、粉炭と混ぜ込み肥料を作る。

自然の力の偉大さを知り、その肥料で育つ杉の苗もみせていただく

たんぽぽやらよもぎやら杉苗を育てている場所のまわりの雑草まで力強くそだっているのにびっくりする!

 

杉や竹など林業の現場の財産を一切無駄にせずまた自然に返し林業が循環している。

地球と一緒に考えながらすすめる偉大な事業でした。

30年かけて育て伐採した杉の木のまたその次の時代へとつないでいくために多くの方々がこの事業に携わっているのです。

 

杉の苗を手作業で粉炭馬力の混じった土壌で育てていく

 

 

30センチくらいにそだち根が成長した苗を山へ植樹

その現場も見せてもらいました、すごい急斜面です。

 

 

そして金城ウエスタンパークの馬体験も

 

2017.03.31

島根を横断


今年は桜がまだつぼみです。

年度末にかかるこの頃は毎年松江の県庁を訪れます。立ち上げて10年目にはいろうとしている「リメンバーしまね」の打ち合わせ。

SNSのなかった時代からはじまっているこのサイト、どの項目も丁寧に作りあげています。

「続、島根本プロジェクト」に至っては島根に行く際に大いに役立つ!

 

”こっそりしまねを応援する”からはじまりましたが今やこっそりどころじゃない、堂々と応援にふさわしい県になっていますね~

何よりかかわらせていただいたわたしたちが一番の島根ファン、島根通になっている

 

帰りは海沿い9号線をずーっと走り続け3時間松江から浜田へ。

石見地方のことについて広島女子目線で5月に講演を予定。

途中、大田でお昼ご飯。すごいきれいな海が見えるお店、島根のゆるきゃらとともに記念撮影!

 

 

 

 

 

 

2 / 3123