ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

satomidoの考え・思い

ひさびさに体力づくり

4年ぶりくらいに再開しましたスイミング。忙しいは言い訳、行動に起こす起こさないは自分次第、これは今年こそ動かないとと思いながらもはや1月末・・・やっと渇を入れて動き始めました。

この時期、特に雪の降る週末に動く人があまりいないから贅沢にもおひとりさま使いたい放題。ゆっくりマイペースで小1時間利用させていただきました。無になってぼーっと一心に泳いだり後半は頭の中で此れからの事をイメージしながら泳いだり、たった2時間程度ですが週1,2回はやっぱりこういう時間は持たねばと思いました。今年の目標「1日1日を丁寧に」。がんばります。

 

泳いだ後は自宅でワインとサラダ。宮島自然栽培のお野菜中岡農園さんの自然の恵みいっぱいのサラダを堪能

野菜の味が濃いのです。塩とオリーブオイルだけで大満足のお味これが何よりの贅沢でした。

 

自分メンテナンス

今週はメンテナンス週。自分をいたわりつつ何で体調を整えるかを決めて

毎年、いつも12月ごろが体調を悪くするのですが今年は孫たちが一気に年末からお正月に発症、お休みの時でよかった~というかんじです。

毎日、くらしマルシェ365で販売している梅肉エキスを一口飲んで出勤、気をつけに気を付けたから何事もなく無事に過ごしています。仕事に孫育てに時間調整しつつ進まねば。

毎年この時期になると古いブログを読み返し、去年の私と今の私をチェックをしている自分がいます。

 

人生後半にさしかかるとふといろんなことを考える事があり、そのときにいつも思い浮かべるのが母の事。

子育てしながらの仕事は自分一人ではなかなか大変、何かあるたびに母に協力要請をしたものでした。会社を始めてから3人目を出産時ものもちろんのこと。上のふたりを面倒見てもらったり迎えに来てもらったり、その後、廿日市市に家を建てて移り住み、保育園のお迎えなどを協力してもらっていました。

当時の一番忙しい時期の母の年齢と私は今同い年なんだなーと。無理ばかり言っても文句ひとつ言わず協力してくれてたことにいまさらながら感謝です。

私も同じ立場で長女のサポート、忙しいけど発見も多い毎日です。

 

孫がいなければ足も踏み入れることもなかった、数十年ぶりのボーリング

昨年は2回も!楽しそうでかわいいふたり

 

お姉ちゃんが重いボールの投げ方を弟にアドバイス。

”投げれたね~”って一緒に見守ってるところが愛らしい

 

 

廿日市を深く知る

最近はお仕事で地元廿日市とのかかわりが増えています。海側に住む私が山側の佐伯・吉和エリアに行く頻度が今までの年2回くらいだったのが先月は月に3回訪れました。自宅のある廿日市エリアは晴れてあたたかだったのに国道186号線を上がっていくうちにみるみる雪景色、我が家からは信じられない景色が小1時間で堪能できる不思議な透明感を感じられます。

出来れば運転したくない私はもっぱら助手席が定位置、ココがまたよいのです。

自然の豊かさを感じ「地図の読めないオンナ」の私が少し興味を持って地図を見つつ国道ルートを通る事になんだか学べた感あり、ひとつ成長した自分をほめてあげたい感じになります。

 

美味しいものをいただくと活力がわいてくる!

昨年から経営コンサルタントの先生に来ていただきはじめて1年目

経営数字をはじめ、お弁当制作の効率の良い流れや企画部のビジネスモデルづくりなど月に2回、外部から俯瞰した目でご意見をいただき課題を出して改善していく。会社は生き物、経営はむずかしい。だけど懸命に頑張ればちゃんと結果はついてくる。この1年実感しました。

一緒に頑張ってくれるスタッフたちと2018年も前へと進まねば。

 

昨日は新年のごほうびをいただきました。素敵なお店に連れて行っていただきました。絶妙なタイミングで出てくるお料理と接客、おいしい店は人がいい。

 

 

 

私はお寿司が好きだ~!

 

美味しいものをいただくと元気がでてついついおしゃべりに。。

役員のみんなとの楽しい話もごちそうのひとつでした!

 

年明けの出来事

年の初めに仲の良い仕事仲間が急に逝ってしまいました。まだ40代、やりたかったこともいっぱいあっただろうな~

昨日はお別れの式、今日だけは最後まで一緒にと仲間で語り合いながら見守りました。

明日何が起こるか誰にも予測できない、だからこそ1日1日を大事に生きねばと感じている2018年の年明けです。

 

 

 

さあ、仕事はじめです。

朝は厳島神社へ恒例のお参りに。朝の宮島は神聖ですね、朝9時だからか、心なしか人が少なめでした。2018年会社とお店が繁栄できるようしっかりと見守っていただけるように、もうひとつは宮島口が活性するために三女神にお力を貸していただきたい願いを胸にご祈祷していただきました。

会社を興してから地元の神社へのお参りに変更、一緒にお参りに行く社員にはこちらまで来てもらって廿日市市でのお参りを決行しています。帰りには食事をしたりお茶を飲んだりと地元にお金を落として帰ります。今年は次の時間があったので伊都岐珈琲で珈琲を飲んで温まりました。

 

で、次の目的地、宮島のお寺で開業されて話題の「おけいこジャパン」を見学に。

エピロにも置かせていただいてるTARUSHIさんが素敵にアプローチを造られてて素敵な場所でした。

 

 

外国の方々が日本の古き良き伝統を知ったり作法を学んだり体験のできる場所としてとても良い空間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新年あけましておめでとうございます。

2018年、今年もハーストーリィプラスをよろしくお願いします。

 

企画、お店、お弁当とお客様に喜んでいただけるような商品やサービスづくりを皆と力を合わせてさらに深めて参ります。

 

初日の出を見ながら「丁寧な仕事が積み重ねて歩めるよう、行き先を見据えてみんなと進もう」と心に誓いました。

しかし、今年もきれいな日の出です。

 

 

お店も素敵に新年のお迎え、物販は3日より、カフェは4日より営業しています。

 

宮島が秋の気配

今週も雨ですね~。雨のハロウィンです。わが社スタッフのイベントは本日は量販店、店内だから大丈夫。お菓子をいただきに練り歩く楽しいイベントですから大勢の方々にお越しいただき盛況のようです。

10月は8回目の決算期を迎えるハーストーリィプラス。経営者としての技量がまだまだで今度こそはちゃんと経営をしようと意気込んだ1年でした。今期はびっくりするくらいお弁当が好評で、長年積み重ねてきた事業が広がってきたという手ごたえがありました。今期は動けば何か掴めることも実感、丁寧な仕事をして信頼していただく、継続した経営とはこれに尽きると思います。

 

地元宮島口でもエピロとともに桟橋前でマルシェを連続開催。

宮島を眺めながら六感で楽しんでいただく宮島口構想のはじめの一歩です。

そろそろ秋の気配、雨上がり、宮島口からみる色づき始めた宮島がきれいです。

 

 

 

夏の終わりを感じる宮島花火大会

今年は月末26日の日程での開催でした宮島花火大会。

多くの方が宮島口に滞在、これは頑張らねばと張り切ってエピロにてお仕事

今年は涼しい夏の夜で心地よく花火を鑑賞しました。

我が家は1年に一度花火とともに家族で過ごす貴重な日。

花火の見える飲食店ではセットメニューがあったり鑑賞付き、飲み放題、お泊り付きのサービスあったりと魅力的です。

たまには近場でそういう贅沢もいい佳奈と思うのですが未だ実現してません。

今年は途中までは自宅にて鑑賞、

その後は宮島口の花火スポットを散策。

大きく鳴り響く音は対岸ならではですね~。

正面で見るより我が家で見る横からの花火が大きく見えることを実感しました。

 

「この世界の片隅に」を鑑賞

終戦記念日というタイミングで映画を見に行きました「この世界の片隅に」

八丁座の最終時間でも半分は埋まる人の多さでした。

 

コトリンゴさんが音楽を担当し、主役のすず役の声をのんさんということもあって戦争のある時代に住む女性が特別なものでなく日常を生きている

今の私たちと何ら変わらない普通の生活だったはずなんだと感じさせられる。

 

当たり前のくらしの中に戦争があるってどんなにつらかっただろう。

つい見ながら娘たちや孫をそこに投影してしまう。

涙が出る。どんなふうに守ればいいのか考えさせられる。

 

戦争は絶対あってはいけない。

 

小さな積み重ねから

毎日、何かしら仕事に出てるので家のしごとが滞ってる今日この頃のです。

無理せず、10分づつでも掃除、片付け、断捨離を試みようと今月上旬から試みています。

金曜日夜から土曜日朝は2~3個でもと、洗面所のごみ箱のそうじやら洗濯機まわりの片づけやらを実行、

キッチンに至ってはお料理を作る際に保存瓶を洗ったり、鍋を洗ったり、使わぬ食器を処分したり。

何事も同じで、一気に進めようと思わず、積み重ねて行くことは大事です。

 

 

日本の工芸の技を感じるすりおろし器に出会いました。「江戸の伝統工芸」展の実演を見て思わず購入。

このおろし金、裏表使えて機能的にも優れています。

広島にもある次世代にも伝わる工芸も見直したいと思いました。

 

ラジオ番組に出演します。

今週はカラダががたがた、宮島口のイベント日に朝早くから体を使い

おまけに自店内でも娘に変わって重いものもったり走ったりしたものだから。。。

運動不足がたたっています。今週は刺激ある週です。

16日はオタフクホールディングスの佐々木社長がインタビューくださる番組、ひろしまFMのsongs on your lipsの収録がありました。

ちょうど先日、グループ会社LISURの浜口社長の出演の回を聞いていて上手にしゃべってるな~と感心、

知り合いの方々もたくさん出演されてて土曜日にまったりと聞ける良い番組だなーと思ってたところでした

 

2週にわたって会社のことや自分のことをお話させていただきました。

自然な話し方でいろいろ聞かれるのでその流れでついしゃべってしまって本来伝えたいことが言えてるか

本番を聞いてみます。

きっと6月初旬あたりに流れるのではと思います。

 

 

今週初めに知人がお店をOPEN

人生最後の挑戦で起業する先輩方が増えてます。

やはり女性はたのもしい。

 

 

 

 

2 / 41234