ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

この人に会いました

昨日の夜はプロダクトのお話を聞きに。

谷尻誠さん率いるSUPPOSEDESIGNOFFICEの開催するTHINKへ出かけました。いつも広島ではめったに聞けない素敵なゲストを呼んでくださり感謝です。合わせて谷尻さんとのキレの良いトークが子気味良くて毎回感動します。今回のゲストはとても気になってやまないプロダクトデザイナーの大治将典さん。広島出身の方で18年前に雑貨を作られてた時から気になる存在。一昨年は神楽坂まで個展を見に行きましたっけ。

工大卒で建築を学びその後グラフィックやプロダクトの道へ。ただのカタチだけのデザインではなくて使い手がそのモノを使用する前後までを考え抜かれたからこそのデザイン、先にモノの根幹である名前・ロゴなどグラフィックを決めてコンセプトを明確にしてからの開発、これなら「途中でブレを起こさない」これ勉強になりました。

作り手、使い手、伝え手の心に響くデザインに感動しました。

 

THINKの会場は舟入。決して便利な場所ではないのに常に満席。刺激をいただきに来る広島の若手が集まってきます

 

東京の次は浜田市へ

石州和紙会館と浜田市で和紙を作る2工房をめぐりました。石州和紙は日本海の風土の土と水とでそだっているからか繊細なのに頑丈で内装材としてインテリアにも組み込まれているようです。障子の部屋を持つ家も少なくなってきてますが日本の和を強調する旅館などには良い気がします。

今回は駆け足で和紙作りの工程を見せていただきました。

 

まずは原木を蒸して削ぎ乾燥させて黒皮をそぞるという作業が緻密で大変そう。

丁寧に丁寧に手作業で付着物を取り除く根気のいる作業です。

この工程があってこその和紙作り

 

 

紙すきは緻密です早く目的の厚さにそろえていく。 そして乾燥させて一枚づつの和紙に

 

 

職人の方の手づくりの技を見せていただきました。

お久しぶりの仲間と会食

今やヨガ講師chaoさんとは20年来のイラストレーター仲間、先日chaoさんとパートナ一三好さん、そして絵図屋の部家さんとご緒にお食事、楽しい時間をすごしました。

イラストレーターのchaoさんとはお互い、東京に勉強に行ったり、コンペに応募したり、雑誌社に売り込みをおこなったり、個展をひらいたり・・・・タッチは違えど広島から東京の仕事をするにはどうするべきか必死でかんがえてる時代を共有する仲間でした、ネットのない時代だったので仲間との情報交換が一番、広島でがんばるイラストレーターとつながり同じ夢に向かって歩む者同士いろんな活動の話を聞いて刺激をいただいてました。なんせ広島ではイラストだけの仕事など皆無の時代、市場はもちろん東京、ごまんといるイラストレーターから選んでもらわねばいけないわけですから毎日イラストを描き指名でイラストをかかせていただく事を目標に掲げいい出会いを創る事に必死だったなー。イラストを描くスピードがものすごくはやい生産性のたかいchaoさんは短い納期で200点もの依頼を受けるのもざらだったといいます。

そのおかげでイラストの技量があがり東京が近い場所に。

今は地方を拠点にの時代に。ネットのおかげでどこでも仕事ができるからイラストレーターの在り方も様々、

イラストを柱にそこから拡げるいい時代です。

その後chaoさんはヨガスタジオを開き。私は会社でのお仕事とエピロなどでの作家さんの紹介など道が複数に広がっている。

これからのみんなの進み方がまた刺激になる。

 

 

集まった場所はchaoさんチームおススメの立町の「シェリーの畑」オーガニックな食事です。

お通しははちみつみそでいただくお野菜、シンプルな味がいい。

 

 

 

 

 

モリモリの前菜プレートも美味しい、パテもマッシュかぼちゃも、写真に写ってないのですが人参がとてもおいしかった

 

 

そしてこの店の特徴サンドイッチも美味。ドリアンさんのパンでした。

 

帰りには一番遠くから参加の部家さんに送っていただいて(感謝)和私たちの住む廿日市へ

けん玉通りchaoさんのヨガスタジオを覗かせていただきました

 

壁一面直書きイラストです!! ひゃー。ちょっとづつ完成させていかれた力作。

大きな壁面に描くのも得意な部家さん、「色のバランスいいね」のアドバイス。

 

いがらしろみさんのお話

講演という機会もはじめてで、広島を訪れられたのも2回目のろみさん。廿日市市での講演はとてもすばらしかったです。2回のともウチでのお声掛けにお答えくださってのことで嬉しい気持ちです。

昨年のお話の時も思っていたのですが、ご自身の感性がゆるぎないのでマーケティングの必要がないわけです。まず自分が何を欲しているか、誰のために何を作りたいか、自分を信じて迷わず突き進むだけ、そこに魅力を感じたスタッフが周りを固めてしっかりとブランドを守るという理想のカタチです。「迷ったときは視点をちょっとだけずらしてみる」という俯瞰してみる考えもまなべて有意義な時間でした。

商品力から最後のお客様に行き渡るまでの大事なブランディングのところはすべてろみさんの感性で。

会場にディスプレイされた商品の仕上げもササっと手助けしていただきました。

 

 

 

それを見ようと大勢のギャラリーが。気さくなろみさんの魅力のとりこになりました。

 

 

 

文筆家、甲斐みのりさんとセミナーの打ち合わせ。

来月からまたまた起業のお話会を定期的に始めます。

 

今度はお店作りだけでなくクリエイターやフリーでの動きなどの起業にも参考になるお話。

 

最初のセミナーは福山で7月29日(土)甲斐みのりさんをゲストに迎えて行います。

 

甲斐みのりさんといえば数々の本を出版されている方。

 

 

数年前、さとうは京都の恵文社でlolueの商品に出会い、その魅力のとりこになり

どういう方がこの商品を作っているのか気になって気になって調べたことがありました。

その後、女性誌などでも見かけるようになり、気になる女性の一人となり”価値観が似てるなー”とファンになり何冊か本も購入。

みやじまぐちで営む古本図書館エピロに置いています。

その思いが通じたのか、昨年なんと「あなごめしうえの」と「エピロ」を取材いただきましてご本人とお会いできました。

 

この内容の本を創った、いや創れたいきさつが聞いてみたい

今回のイベントにお呼びしお話を伺ってみたいと思ったわけなのであります。

いやーー、お話を伺うと納得、一つ一つの積み重ねが今の位置にでした、

楽しく半生をお聞きしました。

 

どんな内容かをお知りになりたいかた

ぜひ7月に福山までお越しください。生き方の参考になること間違いなしです。

お申し込みはさとうまでどうぞ

 

 

 

グループ会社懇親会

HerstoryHouseにて東京HERSTORY御一行様とグループ会社リシュラ御一行様と一緒に懇親会

あーー、こんな日が来るなんて~!!

日野社長、浜口社長とわたし、3人がそれぞれの思いを皆に伝える。

東京で大きなマーケットで仕事をがんばっているHERSTORY、地域で女性コミュニティと一緒にこの地から発信できることを深ぼるHerstoryplus

そして23年前に浜口社長と一緒に創った子ども服の古着をあつかうLISUR、

今やどんどん進化して次世代へつなぎ方を考えている

会社の個性もそれぞれ出ていて面白い。感慨深い一夜でした。

 

ソアラサービスの新ブランド「EARTH Hiroshima」

牛来さん率いるソアラサービスのアース発表会のパーティに行ってきました。

製造業とデザイナーをマッチングしてのモノづくり。

折り鶴などをあしらった広島らしい土産品を開発、これから広めていかれるようです。

 

私も開発目線と販売目線で商品を観察。

 

折り鶴のはがきにはビーズがあしらってある。

1221hagaki

 

熊野筆もおしゃれに

 

1221event

 

 

そして折り鶴キーホルダーも小ぶりでかわいい

 

fullsizerender-023

 

 

パーティの中では多くの知り合いに会って同窓会のようでした。

活動こそは違えど志をもって会社を興し四半世紀をともに過ごした仲間たち

みんなまだまだ現役で次のラストステージをどう生きるかを考えてモノづくりしたり活動したり。

 

ブルーの衣装をまとった牛来さんもらしくて素敵でした。

最後に1年先の「あったらいいな」をしっかり発表。

きっと次のステージを見据え進んでいくに違いないのだな~。

 

 

 

 

 

日曜日はイベントへ。

先週末は少しゆったりとした日常を。午前中は熱が出た孫2のおもりとエピロの店番。

お姉ちゃんの孫1はなんとエピロで職業体験、ママである長女の言いつけを守りながらガラス磨きをしたりお皿洗いをしたり

しっかりと働きました。5歳になるとちがうな~孫2をねかせて私もエピロへ。

来訪者の方とお話しできる素適な時間を過ごします。うまい具合にタイミングよく知り合いの来訪にも会えるという

神がかりな宮島口の不思議さをいつも感じています。

晴れていたのに急に午後から雨、ご近所伊都岐珈琲も出展しているとききエピロを少し抜けて「小麦日和」という粉麦で行われているイベントへ行くために今賑わっている、吉山へ車を走らせました。途中「cadona」で道順を聞いてパンを買って到着した時間が3時過ぎ、

はや商品は何もなく人気の程がわかるイベント、価値観の同じ人に上手に情報が伝わるものだな~と感心しました。

結局cadonaに戻ってまたパンを買って吉山を後にしました。

 

素適な小旅行・・・

 

山もいいけどやはり海がいい、宮島がいい

0927miyajima

 

 

 

 

にしもとおさむさんの展覧会

イラストレーターのにしもとおさむさんが三良坂平和美術館にて25日まで展覧会を開催中で会期後半ですが行ってまいりました。

先日、パセーラにて開催した「キッズアート広島」イベントでは入り口ガラスにイラストを描いて頂いたりと活躍していただきました。

三良坂でも入り口ガラスにイラストが!大きな会場を埋め尽くすにしもとさんの作品、

どれも手抜きなしで素敵です。来る人全員を楽しませようという思いが伝わってきました。

 

会場内にある「工作教室」コーナーはみんなが楽しめる企画、なのにアートとしても見ごたえありました。

 

img_7280

 

「あったらいいなこんなひろしま」の作品はとってもおもしろい発想

いいよねー、こんなひろしまがほんとうにあったら、

イラストレーターってほんとうに素敵な仕事だと感じさせていただく作品でした。

 

 

もみじ饅頭のおみこし

 

img_7290-2

 

レモンのハロウィン

img_7291-2

 

 

10月12日からエピロでも「ありがとう広島」と題してカープにまつわるイラストなどの展示もまた楽しみです。

 

 

 

アクティブレディが集まるパーティ

先週末はスタジオ「グリオット 山本恭湖」先生のスタジオで行われたイベントからはしごして

zaza」藤本宏美さんの中町にあるスタジオのイベントへ。

たまには華やかな世界を覗くのも非日常でいいですね~。

 

両パーティ、素適なアクティブレディがたくさんいらしてました。

 

0919zaza

 

藤本さんのアレンジにはなんともいえない穏やかさ、心地よさがある

やはり色選びとカタチのバランスが素適なのかな。

 

img_7274

 

 

私は覗きながらおもてなしのお手伝いを少し。

役得できれいなお花を頂きHerstoryHouseに飾りました。

 

お料理もhirotoの美味しいフレンチ。

 

0919hiroto

 

 

 

 

 

アフリカから女性たちがやってきた!

今年で3回目の活動です。今回はコートジボワールほかフランス語圏の行政の方々と女性起業家たち。
アクティブで素敵な方々ばかりです。
女性ばかりとあって「集まることで生まれるコト」白熱した意見交換が交わされました。

参加していただいた広島女性たちは「農」関連では、廿日市浅原でお茶の製造販売しているハイチャイ農園の寛歳尚美さん、

 


炭循農法で無農薬の野菜を製造販売している「たんじゅんファーム」での販売をされている5人の母影井伊久美さん、

0802kagei

 

「衣」関連では布ナプキンの開発と販売をしている株式会社マアルの櫻木さん(寛歳さんの手前に座ってらっしゃる方が櫻木さん、お写真撮れずで残念)、

 

0802sakuragi

 

 

 

 

服飾小物雑貨を扱うbiansurの宮崎さん

 

0802miyazaki

みなさんとの会話がはずみます。

 

 

1 / 11