ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

代表 さとうみどりの日記

ワタシの店づくり物語

new

岡山、津山でセミナー

娘の3人目の出産を控えている先週から今週、予定日を過ぎてもまだお目見えしていません。

地元は「瑞風」が宮島口にやってくるとのことでみんなでお出迎えの日でした。

 

起業のお話をしに津山へ。

広島からはちょっと遠い鳥取に近い岡山津山。街並みも平日とあって商店街も静かです。

電車も1時間に1~2本くらいでワンマンカー

亀甲あたりで広島、蔦屋家電やT-Siteに入っているマルゴ珈琲美咲店が車窓から見えるのどかな風景

 

どのくらいの方がいらっしゃるのだろうと不安に思いながら入りましたが会場は満員御礼です。

起業を目指す40名近い女性の方々に熱心にお話を聞いていただきました。

今回は2部構成で地元で起業して間もない4名の方のお話も聞ける会、古民家改装してのカフェやリラクゼーションルームを開業する

Iターン起業の方やUターンで福祉で合同会社をされてる方、人材ビジネスをする方など地元ならではお話も聞ける会。

雪深い冬の時間の取り組みなど課題もたくさんありそうですが皆さん「人」のぬくもりが温かい場所とおっしゃいます。

この場所で事業をすると決めたからには継続して進んでほしいと思います。

おだかやなまちなみ

 

 

 

 

 

文筆家、甲斐みのりさんとセミナーの打ち合わせ。

来月からまたまた起業のお話会を定期的に始めます。

 

今度はお店作りだけでなくクリエイターやフリーでの動きなどの起業にも参考になるお話。

 

最初のセミナーは福山で7月29日(土)甲斐みのりさんをゲストに迎えて行います。

 

甲斐みのりさんといえば数々の本を出版されている方。

 

 

数年前、さとうは京都の恵文社でlolueの商品に出会い、その魅力のとりこになり

どういう方がこの商品を作っているのか気になって気になって調べたことがありました。

その後、女性誌などでも見かけるようになり、気になる女性の一人となり”価値観が似てるなー”とファンになり何冊か本も購入。

みやじまぐちで営む古本図書館エピロに置いています。

その思いが通じたのか、昨年なんと「あなごめしうえの」と「エピロ」を取材いただきましてご本人とお会いできました。

 

この内容の本を創った、いや創れたいきさつが聞いてみたい

今回のイベントにお呼びしお話を伺ってみたいと思ったわけなのであります。

いやーー、お話を伺うと納得、一つ一つの積み重ねが今の位置にでした、

楽しく半生をお聞きしました。

 

どんな内容かをお知りになりたいかた

ぜひ7月に福山までお越しください。生き方の参考になること間違いなしです。

お申し込みはさとうまでどうぞ

 

 

 

「ワタシの店づくり物語」トークショー大盛況でした。

いがらしろみさんのお話は勉強になりました。

これは起業する前より後に聞いたほうが良いお話。

いろんな経営者の方に聞かせたいお話でした。

 

ジャムを通して世の中の人に幸せを伝えるろみさんのお話はすべてが整合性が取れてて納得なのです。

自分の商売ももう一回棚卸しなきゃと思った次第です。

 

横断幕もかわいらしくできました。

 

当日の模様はフェイスブックからもご覧いただけます。

真剣にいろいろ聞く私・・・・笑ってなんでもお答えくださるろみさん

 

 

 

 

 

「ワタシの店づくり物語」の準備、鎌倉romi-unieへ

11日(土)はいよいよいがらしろみさんをお迎えしてのトークショー。

事前にろみさんにお話お伺いしに行ってまいりました。

「お菓子が好き」な職人さんだと思っていたろみさんのこと

大きな勘違い、「お菓子の楽しさを伝えること」の役目を大切にしてらっしゃる伝道師さんでした。

お菓子作りが好きな人にはお菓子作りの楽しさを、

お菓子を通して日々の楽しみを得たい人には本を通して提案を。

大好きな人にお菓子を贈りたい人にはお菓子の味はもちろんのこと、包材やラッピングまでも思いを込めて

お菓子の総合プロデューサー的な感じの方でした。

経営の考え方も目から鱗なお話でした。

これは起業して1、2年の方々にも長年してて悩んでいる方にも参考になる。

聞きたいことたくさん。

当日楽しみです。

 

今度はおりづるタワーにていがらしろみさんの「ワタシの店づくり物語」お聞きします

毎月自社で行っている「店づくり物語」トークショー。

起業を目指してる方はもちろんですが

お話しいただくお店のファンの方々が”オーナーの話が聞きたい”と毎回いらしてくれるからやっててよかったと思うイベントになっています。

来てくださった方が、生きていくための何かの刺激になって次の一歩が踏み出すときのきっかけになればよいな~と毎回思います。

それともうひとつ、訪れてくださった方々がそこでつながり仲良くなる。これはすごいよ!!

すぐにフェイスブックやLINEでコンタクトが取れるから今はよい時代ですよね。

 

インターネットもない時代の私が若かりし頃は雑誌で見た憧れのお店へ行くことを夢に毎日を過ごしてました。

近ければ何度も通い、オーナーさんとお客さんが話をしてることに耳を澄ませ目に焼き付け、

五感でカラダにしみこませて帰ったものです。

数日はその余韻に浸りながら”自分がお店をするときは・・・”と夢膨らませたものです。

 

あーー、そんなお店のひとつ「romi-unie」瓶も見せ方もギフトのカタチもすべてがかわいくて

何度も女性誌で目にしていつか行きたいとあこがれたものでした。

東京へ行った際は学芸大のお店、横浜を訪ねたときは鎌倉のお店へ。娘が学芸大に住んでた時にはいつも買って帰ってもらってました。

 

その店のオーナーのいがらしろみさんをお呼びして「ワタシの店づくり物語」トークショーを3月11日に開催します。

 

 

「ワタシの店づくり物語」お話会はDo!reuriオーナーの堤知美さんでした。

久々にさとうがインタビュアーで進行させていただきました「ワタシの店づくり物語」

若いころスタイリストとして活躍してた堤さん、その後の半生をお聞きしつつ

現在の「Do!reuri」のたいせつにしていることなどのお話をお聞きしました。

半生の一部にわが社のHerstoryHouseの立ち上げにも関わってくださっていお話もあり感激(って自分がふったのですが)

ど素人の私たちにとっての運命の人「この人に出会えて奇跡!」と思うほどありがたかったな~。

 

何でも素早くちゃっちゃとこなす堤さん、人生もちゃっちゃと決めて動いている。

潔い女性とはこの人のコトだと確信しました。

 

そして「Do!reuri」を語るにはお母さんを抜きには語れない

「川辺でCAFEを開きたい」の夢の実現のために大きな買い物を決断されて直談判!!経験のないお料理のお仕事を拡げるために修行に出たというから

すごいな~、ちなみにお母さんはイノシシ年、ワタシも同じくですが、、まさに猪突猛進を絵にかいたようなお方、尊敬しています。

 

研修旅行に行った時のおふたりの素敵なお写真!

1215tsutsumi

 

 

 

 

 

 

 

 

12月14日はDo!reuriの堤知美さんを迎えての「ワタシの店づくり物語」お話会

先日、一泊二日の栃木への楽しい研修旅行をご一緒した「Do!reuri」堤知美さんのお話会。

 

 

お母様が開いていたお店のお手伝いをされてた経験から、なんとHerstoryHouseの立ち上げのお手伝いを頂き、

素人軍団だったうちのカフェを切り盛りしてくださった恩人なのであります。

スタイリストの時代からのネットワークも広くフットワークも軽い姉御肌だけど気遣いも素晴らしい。

だからこそ、川のほとりの知る人ぞ知る場所で、毎日満席というCAFEレストランが運営できるわけなのですよね~。

尊敬する堤さんのお話し、とっても楽しみです。

 

・・・・ってこれはお店前で作業するママさんのお写真じゃないですか!!

先日のイベント「山の便り」も大盛況だったようですよ!

 

received_1117789651669374

 

今月もイベント三昧!

運営店CAFEハーストーリィハウスでは先週、クラフトジャーナル、榎千恵さんを迎えての「ワタシの店づくり物語」トークショー。

私は徳島からの視察の方々がいらしていたので途中から参加、知恵さんらしい、クラフトジャーナルならではのこだわりや考え方のお話が聞けて大満足

後で聞くと前半のおはなしのほうがすごかったらしい、早く報告がみたいな~

来週、14日は「Do!Reuri」(ドゥ レウリ)堤さんのお話会が3時から。

1回目以降、やっと順番が回ってきて嬉しいインタビュアーはさとうです。

 

貴重なお話を聞きにいらしてください。

 

1130enoki

 

そして走るオンナ倶楽部の「クルマに恋する女の部会」昼の部、夜の部のイベントが開催されました。

昼、夜って同じ日に2つ開催!!すばらしい。

カメラフォト講座とロードスターの開発秘話。クルマ好きな女性たちが集まりました。

CAFEの前にどどーーんとソウルレッドのロードスターを置いて通りすがりの方にも撮影を愉しんでいただく。

これもまた演出が面白かったですよ!

 

 

img_7900-2

 

夜のショットがすばらしい!

 

1203hasiru

 

ハチラボ、ハチさんのお話は染みた

ハチラボのハチさんこと奥村裕実さんの「ワタシの店づくり物語」お話会、

ハチさんファン20人弱の参加者のみなさま、真剣に聞き入りました。

 

お店ではないけれどパン教室を家業として開く彼女は頑張り屋。

若かりし頃は興味あることや自分ができることを貪欲に増やしていく、

追い求めて進んでいった道では「人育て」も求められる。

求められるとそれにポジティブに反応して自分のできることを増やしていく。

その経験が彼女の肥やしとなりできることがまた増えていく。

どんな逆境においても自分に与えられた使命とわくわくする

常にわくわくを求めて動くのがハチさん流。

 

独立してからも刺激を受けることは怠らない。

欲するものに貪欲に行動する。

色んな女性の生き方を聞く、このお話会はとっても刺激的です

 

14639687_677420072422496_5834159591623003718_n

「私の店づくり物語」お話会が好評です。

次回25日(火)は「ハチラボ」奥村裕美さん。

 

彼女のパン教室がとても人気だと聞いたのはかれこれ6年前くらいかな~。

遠くからでもその教室を受けたいと人が集うらしいと。

パンを作る教室のはずなのに、「ハチさんのおしゃべりが魅力なの」っていう噂も。

出張販売もOPENと同時に並ぶお客様もいる、”ココでしか買えない”という希少価値の作り方

決して本人の策略じゃないとこがまたいい、

そんな不思議な魅力を兼ね備えたタレント的なハチラボハチさん。

興味津々な女性です。

 

何年か前、オルガン座のイベントトークでご一緒したときも醸し出す雰囲気がかわいくて

女性だけど好きなタイプだったな~

 

なんか憎めない、かわいらしいキャラクターの奥にひそめる負けん気がまたいい

頑張り屋のようにみせない頑張り屋ハチラボハチさんのお話会あなたも聞きにきませんか?

 

 

14469543_666837076814129_686270607207417266_n

 

申し込みはHerstoryHouseまで。

 

 

 

 

 

 

「ワタシの店づくり物語」vol2

HerstoryHouseリニューアル後初イベントは「ワタシの店づくり物語」トークショー

今回は十日市の「喫茶めくる」の荒井めぐみさんをお招きして。

彼女の夢だったCAFEいやいや喫茶店の開店までのみちのりのお話、まずは自分の目指したいカタチを模索しに京都でCAFE修行

若いころから”やりたい事”の軸が決まっている人の道はぶれない、、幸せな生き方をしてらっしゃるなぁと感心しました。

さとうの娘世代がどんどん活躍する時代になってきています。

まだまだ現役と思っているけど時代が巡るのがはやいなぁ。。。。

 

ワタシがこれからつむぐ「店づくり物語」はどんなお話にしていこうか・・・

色んな複雑な思いで話を聞いている自分がいました。

 

14440780_1085559728226723_4158861978012221633_n

1 / 11