ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

事例レポート

フードバレーはつかいち研究会「20marcheアミューズParty」

フードバレーはつかいち研究会「20marcheアミューズParty」を開催しました。

 

日時:12月20日(木)18:00~
会場:HerstoryHouse(広島市西区草津新町2-15-17)
参加者:地元廿日市の方や廿日市市の食を応援してくださる大人女子約30名
内容:・20marche(ハツカマルシェ)商品の紹介と試食
   ・赤井顕治氏によるレシピ紹介
   ・フードバレーはつかいち研究会の今後の展開について

 

 

この20marcheアミューズPartyは、20marche商品のお披露目会として、
フードバレーはつかいち研究会2018年度アドバイザーの料理人赤井顕治氏による、

20marche商品12アイテムを使用した料理(アミューズ)を愉しんでいただこうという主旨で

開催しました。

 

まず、フードバレーはつかいち研究会や20marcheについてのご説明を行いました。

 

乾杯は、20marche商品を使用したオリジナルカクテルです。

 

乾杯後は、赤井氏による料理を各々で楽しんでいただきながら、アンケートのお答えいただいたり、事業者による料理に使用されている20marche商品のプレゼンテーションをお聞きいただきました。

 

そして、赤井顕治氏による料理のレシピ紹介をいただき、

 

最後に、フードバレーはつかいち研究会の今後の展開についてお話しました。

 

今回のモニター会では、商品(パッケージ)や、想定価格を実際にご覧いただき
アレンジ料理をお召し上がりいただくことで、20marche商品の購入・使用イメージを
お持ちいただけたのではないかと思います。

 

 

 

年末のお忙しい中、Partyにお越しくださったみなさま、本当にありがとうございました。

20marche商品は、1月18日(金)に銀座にあります広島県のブランドショップTAUの商談会に出品予定です。
みなさま引き続きフードバレーはつかいち研究会の応援をお願い致します!!

研究会の様子はこちらからご覧ください。
「フードバレーはつかいち研究会」
https://www.facebook.com/foodvalleyhatsukaichi/

 

20marche(ハツカマルシェ)とは?
廿日市市内産の農林水産物などを活用し、
廿日市市の歴史や文化に紐付いた商品の開発を支援するプロジェクト
「フードバレーはつかいち研究会」で開発中の廿日市市食ブランドです。

 

廿日市の地名の由来にもなった
「毎月20日に市(いち)が開催された」ことから、
「『 20marche』(ハツカマルシェ)」のネーミングで、
廿日市市内の事業者による廿日市市からの贈り物として開発されました。

 

2018年度はテーマを「大人女子のためのアミューズ」とし、
5月に事業者を募集し、7月、8月、9月と3回の研究会を通して、
大人の女性向けに「贈り物」「自分へのごほうび」として
選ばれる商品づくりを目指し、研究開発を行ってきました。