ハーストーリィプラス〜 プラスな発想で面白い地域文化をクリエイト

NEWS

[プレスリリース]女性のためのお洒落な農作業着『nomodo』新デザイン 広島女学院大学との共同開発プロジェクトが始動

報道関係者各位                         2017年7月18日
プレスリリース                   株式会社ハーストーリィプラス

 

広島女学院大学 × アトムワークス × ハーストーリィプラスのコラボ企画!
学生の若い発想を新商品に取り込む
女性のためのお洒落な農作業着『nomodo』新デザイン
共同開発プロジェクトが始動

 

作業用品の卸売・小売を行う株式会社アトムワークス(本社:三原市、代表取締役:平雄一郎)と、女性視点のマーケティング支援を行う株式会社ハーストーリィプラス(本社:広島市西区、代表取締役:佐藤緑)は、広島女学院大学(広島市東区、学長:湊晶子)の人間生活学部生活デザイン・建築学科に所属する学生有志とともに、株式会社アトムワークスが展開する女性向け農作業着ブランド『nomodo』の新商品を開発し実用化を目指すプロジェクトを始動させました。
[ 商品ページ http://g-love.jp/products/list.php?category_id=100 ]

 

 

 

2017年6月に開催された学生向けの商品説明会の様子

 

■女性向け農作業着ブランド『nomodo』について
『nomodo』は株式会社アトムワークスが、花柄シャツや帽子、もんぺ、割烹着など従来の女性用農作業着のスタイルから脱却し、新しいスタイルを作りたいと開発した女性用農作業着ブランドで「ワークとライフのまんなかに」をキャッチフレーズに、農作業のための機能性と、普段使いもできるシンプルなお洒落さを兼ね備えた商品として2014年に誕生。現在は全国のホームセンターなどで販売されています。

商品開発に際し、ハーストーリィプラスと共に農作業やガーデニング経験者1109名にWEBアンケートを実施。重ねて農作業を行う女性5名による座談会を開催するなどマーケティング調査を重ね商品開発を行いました

 

nomodoカタログ

 

 

商品開発時の座談会の様子

 

<nomodo商品アイテム>

ヤッケ、帽子、パンツ、エプロン、ワークシューズなど

 

 

○ブランド名の由来 『nomodo』とは
『no(農)』+『comodo(気の利く快適さ)※イタリア語』
『no(農)』+『mode(ファッション)※フランス語』
を組み合わせた造語です。

 

■プロジェクトの実施概要
<概要>
広島女学院大学 人間生活学部生活デザイン・建築学科の1年~4年生の中から有志を募集し、単品アイテム、またはトータルコーディネートにおいて、既存商品をベースに形・色・機能・テキスタイル等を自由にデザイン。秋ごろを目標にデザイン企画案を提示し合同企画会議を行い、後日コンペを開催。コンペ入賞作品を実用化に向けて開発し、実際に販売を予定しています。

 

<スケジュール>
6月   : 商品説明会開催/メンバー募集
7月~9月: デザイン案検討期間
10月   : 合同企画会議 (※日時未定)
11月   : デザインコンペ・入賞作品決定
12月~  : 商品化に向け開発

 

■ハーストーリィプラス会社概要
商号      : 株式会社ハーストーリィプラス 
代表者     : 代表取締役 佐藤 緑
所在地     : 〒733-0834広島市西区草津新町2-15-17
設立      : 2009年11月11日
事業内容    : ・女性視点の商品・サービス企画
・女性の「働く」を支援
・女性コミュニティと賑わいづくり
資本金     : 500万円
URL    : http://hs-plus.jp

 

■ハーストーリィプラスとは
〜女性の人生にプラスな提案を〜 プラスな発想でおもしろい文化を創造する企画会社
私たちは地域の女性たちと共に、地域社会に根ざした事業活動を行っています。
女性たちとコミュニティを形成し、企業、自治体などと連携しながら、女性視点、子育て目線を重視した商品企画・サービスの開発などを行うほか、自社が運営するcafé&交流スペース「ハーストーリィハウス」や食雑貨マーケット「くらしマルシェ/365」において飲食・物販を行いながら、親子をテーマに取り組む企画(イベント・交流会)を実行中です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ハーストーリィプラス (担当者名:六浦和美)
TEL:082-942-1191 FAX:082-942-1192 Email:mutsura@hs-plus.jp
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――